Making of 山王シンフォニックソサエティオールスターコンサート

本編と直接関係ないがまず最初に…
最近、ビーズ作品を見た方からメールが来た。
そのメールに「Blogが面白くて仕事中に読みふけってます」と書いてあった。
(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

ここのところずっとmixiメインだったので出来る限りここでまた書いていこうと思う。
Tさん、ありがとうございますm(_ _)m
わざわざお手紙くれたのに仕事に殺されかけてて中々書けなくて申し訳ありません。
でも仕事中に見るのはやめましょうね(滝汗)

さて、本題。
山王シンフォニックソサエティとはARC他の指揮者である楓藍皇仔が指揮を務める楽団。
そこの初コンサートがあるので行ってきますた。
先日トイカを購入したが、地元沼津駅の券売機では横浜までの切符しかかえん。
(ちなみに川崎では沼津までの切符が購入可能)
で、一応窓口で聞いてみたら目的地の窓口で精算可能…らしい。
ちょい(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブルしながら蒲田まで行き、
窓口に行ったらあっさりトイカから差額を引いてもらう事が出来た。
…無知って恐ろしいね、もっと早くトイカ作っておけば良かったわい。

この日のイベントの一つ、先日のARCの戦友であるFl吹きのブロさんとデート(をい)
しかし何を血迷ったか約束場所の西口と間違えて東口行ってもた(死)
あわてて反対側へ向かいブロさんと合流(詳細は後程)
わしが知ってるパスタ屋へ。
ARC前々日にキリ番をゲトされたので希望の品を引き渡し。
喜んでもらえて良かったわ~。

がっつりトークしてから下丸子へ。
昨年、MSAで舞台上がった会場だったが客としては初めてだ。
受付でプログラムをもらったが…そこのおねいさんがまさかヴァーチャル妹のけいタンとは全く気付かなかった。
だって髪型変わってて雰囲気がアダルトに変わってたからさあ(*´・д・)(・д・`*)サア

客席に向かおうとしたらARCの戦友、m_t_kさん似の人がいる…と思ったらご本人でした(爆)
ちなみにm_t_kさん、愛知県在住です。
(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!
何とも別件で渋谷に行く用があるそうで愛知から来たとの事。
…負けた_| ̄|○|||

この日の曲目は以下の通り。
Ⅰ部
・マスク
・オクトーバー
・ウィズハートアンドヴォイス

Ⅱ部
・愛するデューク
・オブラディオブラダ
・アメイジンググレイス
・小さな世界

Ⅲ部
・オリンピックファンファーレ
・スターウォーズ コンサートセレクション

アンコール
・ルパンⅢ世
・ハレルヤ

Ⅰ部は吹奏楽オリジナル、Ⅱ部はゴスペルとのコラボ。
そしてⅢ部はJ・ウィリアムズ特集。

Ⅰ部は難曲揃いだったな、ギリングハム、またやりて~。

Ⅱ部は団員さんがメンバーのゴスペルグループとのコラボ。
吹奏楽+ゴスペルって珍しいよねえ(*´・д・)(・д・`*)ネエ
個人的には「綾小路」さんがツボだった(をい)
男性ゴスペルシンガーって珍しいし。
「小さな世界」良かったな~。

Ⅲ部はウィリアムズの曲。
自由演奏会でもやった「オリンピックファンファーレ」、確かこれってロサンゼルスの時だっけ?
個人的にはファンファーレ部分ではなく中間部のメロディアスな所が好きだ。
派手好きな自分としては非常に珍しい(笑)
「スターウォーズ」はFOXファンファーレにニヤリ。
ダースベイダーのテーマがHrだったのが意外。
そういえば大昔、富士通のトラで上がった時にウィリアムズメドレーやったけど、
その中にもダースベイダーあったな~…なんて思いだした。

いやあ、良い刺激になりました。
ちょうど1週間後にラテン本番なんでノリノリで演奏できるよう負けずに闇練に励みますわ。

本番終了後は出演者やスタッフの方にご挨拶。

のぞてんさんなんて本当に久々だったな~。
来年殿様の本番絶対観に行きます~!

そしてMSAの戦友、SHIBATCHさんがインドネシアに4年ほど転勤という事で呼び出してもらった。
出発前に会えて本当に良かったです、また復帰された際はご一緒しましょう!

これまたMSAの名ピアニストM先生もゲスト出演。
(ウィンズの指揮者兼Cl、キムにいさんと同じ雰囲気な方だ)
相変わらずえー仕事されてますなあ…覚えててくれて嬉しかったっすよ。
来月の吹奏楽祭の話をしてたら「思い切って上がれば良いじゃないですかあ」…お世辞でも感激っす。・゚・(ノД`)・゚・。

何より驚いたのが昨年の長野のARCでA.SaxだったSさんがFlとPiccを持ち替えてた事だった…元々Flの方だそうで。
いあ、本当驚きましたよ。
(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!(←本日3度目)

m_t_kさんとブロさんと別れてから毎度お馴染みユザワヤへ。
…荷物が身軽ってええのお、本当、楽だわ。
予定外でジャンのハロウィン用カチューシャを購入(笑)
その後は川崎へ移動しラゾーナへ。
しばしブラブラしてから帰宅。

ブロさん、お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m
出演者、スタッフの皆さんお疲れ様でした!

さて、来週は自分の番だにゃ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年も…

この季節がやってきますた。


狩野川チャレンジングブラスラテンイベント
「ホットホットアイランド 2008」

日時…2008年10月26日(日)
会場…アモール・エテルノ・リオ 鶴の間
         (三島駅南口5番バス乗り場から新町橋バス停下車)
         http://amoreterno-rio.com/
         ※ リオさんへの本イベントについてのお問い合わせはご遠慮下さい。

曲目
・DORA-EMON(委託作品)
・情熱大陸
・島人(しまんちゅ)ぬ宝 他

入場料…大人1200円、学生(中・高・大)800円
※ワンドリンク、リズム体験付きです。
※お酒を飲まれる方の車でのご来場はご遠慮下さい!


皆さんのご来場を心よりお待ちしていますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狩野チャレ練習

…でした。
ARC終わってから初めてだな。

母が帰ってきてすぐ、ジャンのお風呂を手伝ったので昼食も殆ど食べずに練習会場へ向かう。
車から外出た時に寒かったな~。
秋なのに熱いラテンやる狩野チャレって…(以下略)

到着してすぐ、新譜のコピー。
実は自分、こんなんでもパートリーダーなのだ。
ちょっと前に同じTpのFさんから「A(Belkis本名)、お前パートリーダーな」と言われ( ゚д゚)ポカーン…
どうやら歴代のTpパーリーは交代制だったらしい。
今回は自分の番、と。

今回もゲストはボブさん。
昨年に引き続き、委託作品アリ。
何とあの国民的アニメ(声優交代してからイマイチなあのアニメ)をラテン調にアレンジしてくれたのだ!
セクションは正式に決まってないが、何気に3rdがSoloだ…
他にも濃いラテンの名曲がいっぱい。
昨年演奏したものもあるので少し安心。

久々にラテンにドップリ浸ってきたのでテンション上がったわい。
帰り際に譜面係でもあるFさん宅のプリンタが壊れてしまったので自分が代わりに印刷する事に。
インク、黒を余分に買っておいて良かった~。

今回のチラシとチケットは配布されたが、うちのプリンタはスキャナ機能がない…。・゚・(ノД`)・゚・。
狩野チャレのHPでチラシ画像がUPされたらまたここでUPしますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Making of どぶに落ちても根のある奴は、いつかは蓮(ハチス)の花と咲くコンサート

狩野チャレ第8回定演…やっと書く決心がつきますた。
あれから3週間、短いようで長かった。
これまた時間が経ってるので箇条書きな番外編でお送りします。


其ノ壱・天気
昨年は夏日な快晴だったのに今年は雨。
しかも冬を思わせる位寒かった。
脳裏に浮かんだのが「この天気で客入るのかあ?」
まあ、その不安も杞憂で終わるのだが。


其ノ弐・演出
今年は昨年シンプルだった(あれはあれで「オーケストラの真似」という演出だったのだが)ので今年は一転してオープニングで各パート紹介。
急遽各パートで曲を吹く事に。

各パートの曲目は以下の通り
Tb…ボレロ(ラヴェル)
Tp…幻想交響曲より「断頭台への行進」
Ob & Fg…となりのトトロ「さんぽ」
Hr…(曲名不明)
Picc & Fl…くるみ割り人形より「葦笛の踊り」
Cl…アイネ・クライネ・ナハトムジーク
Sax…ラプソディー・イン・ブルー
Tu & Euph…海兵隊
Perc…(指揮者登場時のみリズム打ち)

しかも色々な場所から登場して演奏。
特にHr、バリチューは客席最後列から、Clはお客さんに混じって客席から登場。
「葦笛の踊り」は自分含む一部の関係者にはツボにハマりましたな。

服装も色々。
自分も1部は職場の作業着 & 事務服、2部は着物ゴス(をい)


其ノ参・リベンジ…だったが。
はい「ファンファーレとアレグロ」、全落ちしました。
練習の時はそんな事なかったんだけどなあ…と言っても後の祭り。
本番中にも関わらずTpパート全員( ゚д゚)ポカーン状態。
お互いに顔見あわせちゃったよ。
最初の2~3日はショックで抜け殻ですた、ええ、本当に。

余談だが昨日、FFCの「ファンファーレと~」を聞いてたらかなり早い段階で全落ちしてた。
今回は後半だったのである意味リベンジ達成か!?
…でもやっぱりちゃんとリベンジしたいわ~_| ̄|○|||

私のワガママを聞いてくれた指揮者と団員の皆に感謝!


其ノ四・今回の…
曲目は以下の通り(※はCorで演奏)
1部
・Pacific Celebration March(3rd Tp)
・ファンファーレとアレグロ(3rd Tp)
・プスタ - 4つのジプシー舞曲 -(3rd Tp)

2部
・カントリーバンド・マーチ(3rd Cor)
・不変のド(3rd Cor)※
・バンドの為の交響曲第6番(3rd Cor)※

アンコール
・デリー地方のアイルランド民謡(4th Cor)※
・アロハ・オエ

「Pacific~」…通称「PCM」は最初のTpの旋律をSoloでやる事に。
すっごいプレッシャーだったけど何とかやり切った!!

「ファンファーレ~」…通称「F & A」…言う事は何もあるまい。
でももう一回リベンジしたい…しつこいが。

「プスタ」、自由演奏会でも演奏された事があるという事で名前だけは知ってた。
結構テンションあがる曲やったな~。
アンケートでも評判良かった。

「カントリー~」と「シンフォニー」、この2曲は2月のシエナ前座でも演奏。
前回は課題が残ったけど、今回は満足。

「不変のド」、
グラスハープでひたすらCの音を出す中、
Tp(今回はアンコールのみ参加)のMさんがドを讃美したポエム(指揮者が夜なべして書いた)を読むというものすごい演出。
ちなみにBelkisもグラスハープ参加のつもりだったが、 グラスの構造上水をいっぱいにしないとCの音が出ないという状態だったので諦めた_| ̄|○|||
この曲結構好きだったな~。

「デリー地方~」、東静岡時代にやっぱりアンコールで演奏したっけな。
最初に指揮者含めたTpのトリオで演奏 → その後Tuttiという狩野チャレチックな演奏。

「アロハ・オエ」、これは有志で演奏して最後に全員で合唱。
結構感動的。
そして毎度お馴染み「この素晴らしき世界」をBGMに全員で前に出てきてご挨拶。


其ノ伍・お客様は…
神様です(キッパリ)
最初にも書いたがものすごい悪天候…にも関わらず観に来てくれた職場のG課長補佐夫妻、K主査。

補佐、観に来てくれるとは思いませんでした。
本当にありがとうございます。

主査、楽屋まで差し入れありがとうございます。

会えなかったけど、マイミクのミウラとはかせさん。
二人とも遠方からわざわざ観に来てくれてありがとう!

ミウラ、差し入れサンキュー!
ARCで世話になるよ。

はかせさん、本当にありがとうございます。
すごい嬉しかったです。
今週末、ARCでお世話になります。

そして今回楽団の為にフルスコア貸してくれたマイミクの楓藍皇仔、ありがとうございます。
本当に助かりました。
またARCでお世話になりまする。

Corを貸してくれたダブアスメンバーのIちゃん、本当に助かったよ。
ありがとう。


其ノ六・これからの狩野チャレ
今年もコンクール参加しないって話だし今度は秋のラテンかな?
ひょっとしたら慰問とか入るかも。
知り合いのおじさんが福祉関係の施設に就職したから話してみようかな??


また「F & A」やりたいなあとうわ言のように呟きつつ、
どぶに落ちても根のある奴は、いつかは蓮(ハチス)の花と咲くコンサート、これにて終了!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Making of ARC顔合わせ2008 - 番外編 -

狩野チャレ演奏会レポもまだ書いてないのに…_| ̄|○|||
鉄は熱いうちに打て、生ものはお早めに、秋ナスは嫁に食わすな(!?)…という訳で箇条書きな番外編でお送りします。


其ノ壱・グミ同盟発足!?
会場入り口で一服してたマイミクのクールビューティーなCl吹きマィコフさんに遭遇。
しばし雑談の後、「あのグミ美味しかったです!」
一瞬( ゚д゚)ポカーン…何だっけ?

そう、以前彼女の日記でグミの話題が出てBelkisお勧めの「ピカラダ ブルーベリー&クランベリー」をコメントで教えてあげたんだっけ。
彼女の職場でも評判良かったらしい。
う~ん、グミでここまで盛り上がれるとは。


其ノ弐・本日マイミクになってくれた…
ブロイさんが自分と全く同じ漢字のファーストネームだったのでかなり感動。
あまりいないしむしろ間違われる事が多い(キッパリ)

しかもMSAの戦友となりんさんとも知り合いと判明。
世間は狭すぎる!


其ノ参・ラジバンダリReturns
指揮者の皇仔に参加費を払いに行ったら「ラジバンダリの人」とボソッと言われた。
ここにもラジバンダリフリーク(なのか?)発見。

(ラジバンダリとは何ぞや?という方はこちら


其ノ四・今年も…
Tpパートで譜割りの時、一昨年のARC、MSAの戦友さとしんさんに「Aさん(Belkis本名)、まだリベンジする気ある~?」
…と渡されたのが「アルメニⅠ」のCor 1st。
あの、一昨年の因縁のSoloのあるパート!
「いあ、去年リベンジ達成したんすけどね…」と言ったのが聞こえたかどうかは不明だが、今年もやることになりました。
皇仔からは「会場の魔物には気をつけるように」なーんて言われたけど不吉なこと言うな~!


其ノ伍・今年のヤマ
…の曲は非常に狩野チャレチックである(意味不明)
あえて自分に負荷をかけてみますた。


…おなじみの皆さん、お初の皆さん、7月からよろしくお願いしますm(_ _)m
という訳でARC始動です!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

GW最終日

狩野チャレの本番前最後の練習でした…シンフォニー、ヤバい!
2月からやってるのに何故出来ない!?
逆に4月になってからもらった「プスタ」「不変のド」「Pacific Festival March」 (軽くネタバレ)は殆どまともに吹けるようになったというのにい!
とりあえずipod聞きまくるしかないよな…

皆様最後のお願いです。

--------------------------------------------------------------
狩野川チャレンジングブラス 第8回定期演奏会
「どぶに落ちても根のある奴は、いつかは蓮(ハチス)の花と咲く」コンサート

日時…5/10(土) 開場 17時 開演 18時
場所…沼津市民文化センター 小ホール(入場無料)
曲目…バンドのための交響曲(パーシケッティ)
          不変のド(P・ グレインジャー)他
--------------------------------------------------------------

お時間のある方、ぜひ観に来て下さいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狩野チャレ復活

…と言っても3週間休んだだけだが。
しかしこの3週間の間に色々決まってた。

昨年FFCで演奏した「ファンファーレとアレグロ」が決定。
譜面係の方々が民音に借りに行ったら貸出中だったらしいので皇仔からレンタルすることに。
皇仔、ありがとうございます。
元々指揮者もやってみたい曲だったらしい。
ワガママ聞いてくれて多謝!

そして、「プスタ」。
自由演奏会でも演奏されたことがあるし、名前だけは知ってた。
昨日初見。
モンティの「チャルダッシュ」を彷彿とさせる曲だった。

グレインシャーの「不変のド」。
指揮者一押しだったが、名前さえも知らなかった。
これまた初見。
…Cをロングトーンする人は大変だが面白そうである。

ちなみに昨日は久々に韮山で練習だったが工事があったらしく道が変わってしまい迷った_| ̄|○|||
道教えてくれたガソリンスタンドのおじさん、文房具屋のおばちゃん、ありがとうございましたm(_ _)m
帰りも迷いそうになりビビった…

で、今年のポスター。
poster20081

毎年ついてくるサブタイトルだが…
今年は長い。
「どぶに落ちても根のある奴は、いつかは蓮(ハチス)の花と咲く」コンサート。
( ゚д゚)ポカーン…

でもこれって今の自分に当てはまるかも。
落ちまくってもめげずにいれば良いことあるかなあと。
まずは「ファンファーレとアレグロ」をまた全落ちしないよう気をつけねば。

ちと早いけど告知です。

--------------------------------------------------------------
狩野川チャレンジングブラス 第8回定期演奏会
「どぶに落ちても根のある奴は、いつかは蓮(ハチス)の花と咲く」コンサート

日時…5/10(土) 開場 17時 開演 18時
場所…沼津市民文化センター 小ホール(入場無料)
曲目…バンドのための交響曲(パーシケッティ)
          不変のド(P・ グレインジャー)他
--------------------------------------------------------------

毎度お馴染みですがお近くの方、そうじゃない方もぜひ見に来て下さいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シエナ前座宣伝

通称「シエナの前座」、ブラスの祭典フェスタイン沼津の宣伝です。
翌日にシエナのコンサート(金聖響 指揮)があります。
前日もシエナメンバーのアンサンブルチームが参加します。


「ブラスの祭典フェスタイン沼津 ウインドアンサンブルコンサート」
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/sisetu/bunka/menu3/menu3.htm

2008年2月9日(土)
沼津市民文化センター 小ホール
開場:13:00/開演:13:30/閉演:16:00(予定)
入場無料

アクセス
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/sisetu/bunka/menu5/map.htm

参加団体
FUJITSU Jazz Allstars
富士通沼津吹奏楽団
WILD BOAR BAND
沼津ウインドアンサンブル
狩野川チャレンジングブラス
シエナのアンサンブルチーム

Belkisは当然狩野チャレで出ます(笑)
狩野チャレの出番は15時40分頃です。
曲目は、吹奏楽のための交響曲第6番(パーシケッティ)他2曲です。

遠くても近くてもお時間のある皆さん、是非見に来て下さいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Making of SoundBreakers結婚おめでとうライブ - 番外編 -

珍しくライブの番外編。


其ノ壱・ダブアスから花嫁へ
今回の主役、ダブアスのコーラスのお嬢さん。
ちなみに本編に出てきたダブアスのギターの方の奥様である、
彼女らはこれから式を挙げるのでネックレスを作る事に。
ダブアスのバンマスから依頼を受け、作り始めたのが昨年の年末。
…ちょうどFFCの頃だった(遠い目)
そんな中で完成したのがこれ。

08011301

実はイヤリングも一緒に作ったが、
ケースに入れた状態で撮影すると何が何だか判らない状態になってしまうので外した状態で撮影。
「本当は白ドレス着ないつもりでしたがこれ付ける為に着ます!」と言ってくれたのですごい嬉しかった。
お揃いでティアラも作る事になったので心を込めて作らせて頂きますm(_ _)m


其ノ弐・今回の食事
前職場の上司の親類の方がやってるという仕出屋さんでオードブルフルコースを注文!
カニ足フライや手羽先ギョウザも美味かったが、季節外れのフルーツ盛り合わせが一番美味しかった。
で、本番直後汗だくだったのでそのフルーツを持って帰ろうとお持ち帰りセットを作ったが…
持って帰るの忘れてしまった_| ̄|○|||
激しく後悔…


其ノ参・何か嫌だ…
Belkisを含む3人が前厄、本厄、後厄…
バンマス命名、厄年バンド_| ̄|○|||


其ノ四・もちろん
今回もゴス着用(爆)
次はドラキュラドレスか!?
でもカメラ持って行くの忘れたもんで誰か撮ってればそれを貰うしかないかな~?


以上で結婚おめでとうライブ完結。
次はシエナの前座だ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Making of SoundBreakers結婚おめでとうライブ

SoundBreakersとはBelkisが以前いた職場の音楽部の総称である、以上。

まず最初にお詫びを…
実はこのライブと同じ日に狩野チャレ団員で高校時代からの同期の結婚式があり、
本来は演奏する予定だったが、ダブアスの方が自分がいなくなるとライブが成り立たないという理由で泣く泣く欠席することになってしまった。
I君、本当に申し訳ない!

今回のライブはBelkisの元職場の音楽部員が2組結婚したのでそのおめでとうライブだった。
なので関係者のみだった。
今度は皆さんにお見せしたいなあ。

この日は午前中はひたすら荷造り。
14時位に迎えが来たのでライブ会場に向かう。
ところがリハの時間になってもダブアスメンバーが一人来なかったのでリハは順番を変えてリハ開始。
順番待ちの間に楽器が冷えてしまうのが嫌でメンバーの車の中で音出し。
本番の順番は一番最後だったのでリハは一番最初にやった。
…この時点でかなりグッタリなんですが(滝汗)

譜面さらいつつ、他のバンドのリハを聞いたりしてたらあっという間に本番30分前。
様々なオードブルも届き、お客さん(関係者だが)も入り始め準備万端。

今回参加したバンドはダブアス含めて5団体。
レビューは以下の通り

・Uncovered
YUIの「Cherry」、大塚愛の「甘えんぼ」、aikoの「Power of Love」、AIの「STORY」は女性ボーカル、
福山雅治の「Squall」、陣内が結婚式で弾き語りで弾いたコブクロの曲(名前忘れた)は男性ボーカルだった。
特に福山、福山好きなうちのおかんが聞いたら舞い上がるな。
イマドキな感じで良いと思う。
そういえばYUIと男性アーティスト以外は皆名前に「(大塚)愛」「ai(ko)」「AI」と「愛」が付くなあ。
大した事じゃないけど。

・Koko-Nacchi
ベース以外は今回の主役の一人、新郎であるダブアスのギター所属の部署で結成されたバンド。
当然新郎も所属。
浜省の「マネー」、嶋大輔の「男の勲章」、TOKIOの「宙船」など幅広い。
ボーカルは7年振りに本番だったそうで、本番前ものすごく無口になってもた。
お疲れ様でしたm(_ _)m

・Hiro Saito
何と社長自らアコギで弾き語り。
MISIAの「Everything」など演奏。
練習も殆ど出来なかったらしい…すごい。

・Lynas
もう一組の新郎が所属するバンド。
こちらの新郎はキーボード担当。
…テクニックがすごい。
思わず( ゚д゚)ポカーン…
何よりすごかったのがボーカル!
あのハイトーン、一体どこから声が出るんだ!?
「Play That Funky Music」や「私は風」を演奏。
またまた( ゚д゚)ポカーン……

・**(ダブルアスター)
うちのバンドだ(爆)

まず自分へのダメ出し…オクターブ上が出てなかったなあ…_| ̄|○|||
おまけに新郎新婦の花束贈呈で吹いたウェディングマーチが不発。
…譜面作ったのが前日だったからもっと練習しておけば良かった。・゜・(ノД`)・゜・。

個人的にはいかに弾けて演奏できるかがテーマだったのでそれに関しては良かったと思う。
アンコールの「FUNK FUJIYAMA」は全員総立ちで踊りまくって良かった。

今回の曲目は以下の通り。
・渚のジル
・WELL COME 2
・浪漫飛行
・Shake Hip
・バンザイ(降番)
・キューティーハニー
・ガッチャマンの歌
・FUNK FUJIYAMA(アンコール)

たった3回(トータル4回)の練習にしてはよく吹けたと思う。
でもまだまだだな…と自分にダメ出ししつつ番外編へ続く~。

それとI君、Yさん、Tさん、H、ご結婚おめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧