« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

女王とジャンゴとドラ焼きと

最近、本番レポメインでこっちのBlog書いてたのでたまには週末の事なんぞ。

土曜日。
午後、ジャンゴを病院に連れて行きました。
先日、セカンドオピニオンで自宅近所の動物病院に連れて行ったが本当に悪い事しか言われなかった…
「転移したら最後」とか「足を切断しないとダメ」とか。
とどのつまり「自分の所だと面倒だから元の病院行ってくれ」ってことだな。
でも最初はムチャクチャ落ち込んだわい。
そんな訳で元の病院へ行ったが、前日から察してたジャンゴはパニくりまくり。
半年振り位に先生にガンの出来てる足を見せたら「殆ど大きくなってない」との事。
先生と話し合ってステロイドも投薬せずこのまま様子見ということになった。
母と一緒にホッとした。
狂犬病の予防接種も一緒にやり、フィラリアの薬の血液検査もやったが先生が上手く針をさせずジャンゴ大暴れ。
…引っかかれて大変だった(死)

帰りは行きの信号待ちでたまたま見つけたドラ焼き・大福専門店に寄る。
オーソドックスなものはもちろん、変わりものもたくさん。
迷った挙句、栗入り、白桃、カフェオレ、宇治金時のドラ焼きと豆大福、紫イモ大福、黒コショウ煎餅とネギ味噌煎餅を購入。
…何かジャンゴの事でホッとしてしまい大量購入してもた。
白桃とカフェオレ、中々美味しかった。

夜、入院させた楽器の見積もりが留守電に入ってた。
予想外で安かったので再度ホッとした。

そして日曜日。
…久々に10時間睡眠してもた。
お昼食べてマターリしてたら親戚が来るとの事。
急だったのでお茶菓子も用意してない。
…急遽前日のドラ焼き屋へ。
宇治金時、粒あん、宇治金時、小豆生クリームのドラ焼きと小豆、抹茶、夏ミカンの葛大福、 黒ゴマ大福(あともう一つ大福購入したけど何か忘れた)を購入。

夕方、入院させた楽器の修理が終わったと留守電に入ってた。
予想外で早過ぎだ。
しかし21年まともな修理した事なかったのに7英世って…

ものすごい凶悪事件が秋葉原であった。
秋葉原はビーズの問屋街である浅草橋への乗り換え駅でもあり、秋葉原にもPC関係で行く事もある。
割と馴染みのある場所なのでかなりショックだ。
しかも犯人が地元というのもビックリだ。
何か出かけるのが怖くなってしまった。

明日からは依頼された品を作らねば。
楽器は明日取りに行けないので明後日以降かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »