« お詫び | トップページ | Making of SoundBreakers結婚おめでとうライブ - 番外編 - »

Making of SoundBreakers結婚おめでとうライブ

SoundBreakersとはBelkisが以前いた職場の音楽部の総称である、以上。

まず最初にお詫びを…
実はこのライブと同じ日に狩野チャレ団員で高校時代からの同期の結婚式があり、
本来は演奏する予定だったが、ダブアスの方が自分がいなくなるとライブが成り立たないという理由で泣く泣く欠席することになってしまった。
I君、本当に申し訳ない!

今回のライブはBelkisの元職場の音楽部員が2組結婚したのでそのおめでとうライブだった。
なので関係者のみだった。
今度は皆さんにお見せしたいなあ。

この日は午前中はひたすら荷造り。
14時位に迎えが来たのでライブ会場に向かう。
ところがリハの時間になってもダブアスメンバーが一人来なかったのでリハは順番を変えてリハ開始。
順番待ちの間に楽器が冷えてしまうのが嫌でメンバーの車の中で音出し。
本番の順番は一番最後だったのでリハは一番最初にやった。
…この時点でかなりグッタリなんですが(滝汗)

譜面さらいつつ、他のバンドのリハを聞いたりしてたらあっという間に本番30分前。
様々なオードブルも届き、お客さん(関係者だが)も入り始め準備万端。

今回参加したバンドはダブアス含めて5団体。
レビューは以下の通り

・Uncovered
YUIの「Cherry」、大塚愛の「甘えんぼ」、aikoの「Power of Love」、AIの「STORY」は女性ボーカル、
福山雅治の「Squall」、陣内が結婚式で弾き語りで弾いたコブクロの曲(名前忘れた)は男性ボーカルだった。
特に福山、福山好きなうちのおかんが聞いたら舞い上がるな。
イマドキな感じで良いと思う。
そういえばYUIと男性アーティスト以外は皆名前に「(大塚)愛」「ai(ko)」「AI」と「愛」が付くなあ。
大した事じゃないけど。

・Koko-Nacchi
ベース以外は今回の主役の一人、新郎であるダブアスのギター所属の部署で結成されたバンド。
当然新郎も所属。
浜省の「マネー」、嶋大輔の「男の勲章」、TOKIOの「宙船」など幅広い。
ボーカルは7年振りに本番だったそうで、本番前ものすごく無口になってもた。
お疲れ様でしたm(_ _)m

・Hiro Saito
何と社長自らアコギで弾き語り。
MISIAの「Everything」など演奏。
練習も殆ど出来なかったらしい…すごい。

・Lynas
もう一組の新郎が所属するバンド。
こちらの新郎はキーボード担当。
…テクニックがすごい。
思わず( ゚д゚)ポカーン…
何よりすごかったのがボーカル!
あのハイトーン、一体どこから声が出るんだ!?
「Play That Funky Music」や「私は風」を演奏。
またまた( ゚д゚)ポカーン……

・**(ダブルアスター)
うちのバンドだ(爆)

まず自分へのダメ出し…オクターブ上が出てなかったなあ…_| ̄|○|||
おまけに新郎新婦の花束贈呈で吹いたウェディングマーチが不発。
…譜面作ったのが前日だったからもっと練習しておけば良かった。・゜・(ノД`)・゜・。

個人的にはいかに弾けて演奏できるかがテーマだったのでそれに関しては良かったと思う。
アンコールの「FUNK FUJIYAMA」は全員総立ちで踊りまくって良かった。

今回の曲目は以下の通り。
・渚のジル
・WELL COME 2
・浪漫飛行
・Shake Hip
・バンザイ(降番)
・キューティーハニー
・ガッチャマンの歌
・FUNK FUJIYAMA(アンコール)

たった3回(トータル4回)の練習にしてはよく吹けたと思う。
でもまだまだだな…と自分にダメ出ししつつ番外編へ続く~。

それとI君、Yさん、Tさん、H、ご結婚おめでとうございます!

|

« お詫び | トップページ | Making of SoundBreakers結婚おめでとうライブ - 番外編 - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/17879546

この記事へのトラックバック一覧です: Making of SoundBreakers結婚おめでとうライブ:

« お詫び | トップページ | Making of SoundBreakers結婚おめでとうライブ - 番外編 - »