« Making of FFC合奏Final | トップページ | Making of FFC(Frederic Fennell Concert) - 番外編 - »

Making of FFC(Frederic Fennell Concert)

記憶が新しいうちに書いておかねば…もう若くないんだしね~(*´・д・)(・д・`*)ネー(← 個人的に気に入ってる)
大事故が1件ありましたが、無事に終わりますた。
今回自分の中ではARC長野のリベンジと考えてたので必死だった…その間にラテンイベントとかあったけど良くやった、自分!
もうね、今回は自画自賛と言われようとも自分を褒めたいっす。
んでは書きますか。

その日はゴタゴタあって遅く会場入り…実行委員の皆さん大変申し訳ありませんでした。
近所にマックがあったので(さらにハックもあったりと便利な立地条件だ~)昼食購入。
本番前、あまり食べれない人なのデスよ、Belkisは。
おとなしくマックラップとマックフルーリーのストロベリーショートケーキを購入。

そして最後のリハ。
今回はPercが最後まで不足してたのでいつもはCondの皇仔と本来スタッフで参加表明してたさやかさんが急遽出演者で参加表明。
今までBelkisも色んな本番こなしてきたけど今回のようなPerc編成は初めてだ。
さてどうなるか!?

前々からの課題…「ホルスト1組」2楽章のSolo。
緊張してしまったり、スタミナ切れで吹けなかったりと散々だった。
とりあえずリハ前にご一緒するB♭Clの殿とObのたんぽぽねーさんとToshiさんと合わせる。
…師匠に見てもらったりこういう時はうまく行くんだけどね~。
リハ時にはマエストロに「早過ぎる!」と言われ_| ̄|○|||
B♭Cl、Ob、Tpの三角形の法則を説明されB♭Clに合わせる事に。
やっぱ吹奏楽だと(狩野チャレのコンミスはA.Saxだけど)B♭Clがコンマス(コンミス)だからにゃ~。
距離が結構遠くて大変だけど何とか合わせる事にした。

そして迷子しまくりの「トッカータ」…先週の合奏から面白いように追いかける事が出来るようになった。
これも音源聞きまくった結果か?
…そういえばこの曲もSoloあったんだよね(をい)
高い音が出ないにせよ、師匠の教え通り何とかついていったのが良かった。

「ピータールー」、師匠と一緒にやった8分の6の所がどうしても出来ない…
ここさえ決まればなあとリハ中にも悩んだ。

そして「ファンファーレとアレグロ」…マエストロに前々から「全員同時に落ちるなんて事はやめてね」と言われてた。
が、リハ中も5人全員落ち続ける…しかしまさかあんな事になるとは…

リハ終了 → 休憩を経て本番!
お客の数は…ARC長野よりシビアだった。
マエストロも苦笑い。
でもそんなの関係ねえ!…楽しい音楽の時間さ!!

今回の曲目は以下の通り
1部
・行進曲「フローレンティナー」(Solo Cor)
・フランス組曲 (1st Tp)
・アレルヤ・ラウダムス・テ(2nd Tp)
・序曲「ピータールー」 (2nd Tp)

2部
・トッカータ・マルツィアーレ (1st Cor)
・子供たちのマーチ 丘を越えて彼方へ(1st Cor)
・ファンファーレとアレグロ (3rd Cor)
・吹奏楽の為の第一組曲(ホルスト)(1st Cor)

アンコール
・結婚の踊り(2nd Cor)
・そりすべり(2nd Tp)

「フローレンティナー」「フランス組曲」でトチりまくり…練習では大丈夫だったのに_| ̄|○|||
この2曲、リベンジ希望!

「アレルヤ~」は昨年のARCで吹いたが、今回は一人で2ndだったので神経使った…マエストロに指摘された付点八分も綺麗に吹けたと思う。
Tpのユニゾンも落ち着いて吹けたので良かった。

「ピータールー」、やっぱりスネアとTimpあるとテンション上がるね!
師匠と特訓した所が初めて出来たので嬉しかった。
リベンジではなくもう一度やりたい曲だにゃ~。

「トッカータ~」…かつて狩野チャレの初見大会で手も足も出なかった曲…
故にトラウマがすごかった。
正直やりたくない…とは思ったが敢えて1stを選んだ。
すぐに迷子になってしまったが、先週の練習で初めて最後までついて行けた。
本番ではバテつつ何とか通せたので嬉しかった。
Soloも吹けたしね~。

「子供たちのマーチ」、別名「静かな湖畔」(こじまりんさん命名)
結構楽しい曲だった。
最後のMute Soloが初めてノーミスで吹けた。
これも「ピータールー」同様もう一度やりたい曲。

「ファンファーレ~」…大事故勃発の曲。
やっちまった…最初のTpのファンファーレで全落ち。
その瞬間、音が消えた…_| ̄|○|||
頭の中真っ白。
でも何とか続けたんだけど…個人的に絶対リベンジしたい曲。
狩野チャレでやらないかにゃ~?

「ホルスト」…15年前に定演で1st Corやったが、今回久々に1stをやった。
今年の狩野チャレの演奏会では2nd TpやったがSolo連発の1st Corだったのでプレッシャー倍増。
冒頭のSoloは「音を押すな!」って最初の頃マエストロに言われたにゃ~。
そして大問題2楽章のMute Solo…とにかくコンマスの殿に合わせようと焦らず吹いた。
バテバテだった割に結構音が出たと思う。
一番心配だったので本当に嬉しかった。
3楽章は…あとは野となれ山となれ…(をい)

「結婚の踊り」…この日はフェネルの命日兼FFCの実行委員長、くりちょんさんの結婚式だったのでこの曲を皇仔がチョイス。
別名「悪魔の踊り」(マエストロ命名)
これも師匠に見てもらったけど、ユニゾンの装飾音符のごまかし奏法が綺麗に出来たのが嬉しかったな~。

「そりすべり」…この曲、ほとんど吹けませんでした_| ̄|○|||
一緒にTpだったじゃこさんごめんなさい。・゚・(ノД`)・゚・。

終演後はマエストロに貢物を贈り、みんなと写真撮りまくる。
特にマエストロ…怖いもの知らずで申し訳ありませぬm(_ _)m
あの時はテンション上がりすぎでした。

帰りはぺんさん、殿、こじまりんさんの蒲田川崎組を三島駅まで送り、
ニュートンで食事。
彼らの電車の時間まで付き合い別れました。

今回のFFCでは敢えて自分にムチ打つことでARC長野のリベンジを果たす事が出来た。
色々と自信もついたかな?
この企画をしてくれた皇仔、マエストロに感謝です。
あと一緒に演奏した皆さんにも感謝!

さて…次は番外編デスな。

|

« Making of FFC合奏Final | トップページ | Making of FFC(Frederic Fennell Concert) - 番外編 - »

コメント

お疲れ様~

> 「ピータールー」、やっぱりスネアとTimpあるとテンション上がるね!
…ドヘタですまなかった

んでは

投稿: 遊羽 | 2007年12月11日 (火) 11時29分

実行委員さん、それから演奏とお疲れさまでした。
ホルストやトッカータと
なにげにデュエット多かった私たちだったんだよね。
練習の成果出てるといいね♪
どうもありがとう。

投稿: たんぽぽ | 2007年12月11日 (火) 17時21分

>遊羽クン
お疲れ様でした!
殆ど初見で大変だったと思います。

「ピータールー」はテンション上がりまくりで演奏出来たよ。
…そういえばキミがPercでの共演は初めてだねえ。
(*´・д・)(・д・`*)ネー

本当にいつもありがとう。
次の共演は…いつかなあ?

>たんぽぽねーさん
お疲れ様でした~。
ねーさんの楽器迷子事件とかもありましたが、無事(!?)終わってよかったです。
殿、ねーさん、ToshiさんとのSoloも上手くいって良かったです。

また一緒に演奏したいっすね~。

投稿: Belkis | 2007年12月11日 (火) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/17326146

この記事へのトラックバック一覧です: Making of FFC(Frederic Fennell Concert):

» えろマックフルーリー [ともぞう絵日記,Making of FFC(Frederic Fennell Concert)]
すぐエロ発想… あー、やだね。€=(´Д`)┏ ちなみに、 マックフルーリーの妙な形のスプーンの謎ですが… あれはですね… あのスプーンを機械にセットして、 スプーンでソフトクリームをかき混ぜて作っているからあんな形なんです。 …見てりゃわかるけど。 あと、初めてマックフルーリー食べたとき スプーン吸ったでしょ?... [続きを読む]

受信: 2007年12月10日 (月) 08時25分

« Making of FFC合奏Final | トップページ | Making of FFC(Frederic Fennell Concert) - 番外編 - »