« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

女王の年末2007

世間では本日、「自由演奏会グランシップ2007」が開催されたようデスな…
来年以降、自由演奏会は徐々に活動を休止していこうかなあと。
その理由は来年判るさ~。

年末はSOJの忘年会の他は特になかったかなあ?
…でもすごい疲れた、SOJ忘年会。
やっぱアレだよね。
自分は吹奏楽の方が性に合うなあとつくづく思ったよ。
それはダブアスについても同じ。
ダブアスはあと何回ライブするのかなあ…どこかでケリつけないと。

あとは引越関係で荷造りをし始めとります。
不要なマンガを売ったら現金に大化け!
…今までも捨てずに売れば良かったと激しく後悔_| ̄|○|||
でもまだまだたくさんあるんだよね、荷物。
特にPC関係。
本当に引越出来るのかあ!?

今年はある意味ターニングポイントの年でしたな…
FFCが事故があったものの自分の満足出来る演奏会が出来てよかったと思う。
さて来年はどうなることやら…皆さん、来年も引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手帳♪

ついに来ました。
先日タンタンショップで注文したタンタンのシステム手帳。
 
  07122603 07122602 07122601   

シールやポケットもついててえー感じ。
これからどういう風にカスタマイズしようかな?

しかし

店員さんからのメッセージカードに「ボールペンも是非使ってください」と書いてあったのだが、
らしきものがない…( ゚д゚)ポカーン
電話して確認したら入れ忘れたらしい。・゚・(ノД`)・゚・。
でも送料無料で送ってくれるそうだ…先日も思ったがこの店、店員さんの対応がすごいええ。
モノは高いけどまた何か買いたいな。
あーんど買い溜めたタンタンの英語本訳さないと。

ボールペン届くの楽しみだ~。

明日は通院で仕事休み。
夜はレッスン生の忘年会だ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007総括

では行ってみよ~!


1月…自由演奏会 in 本郷台 2007
        (前の年は大雪、今年は大雨)

2月…母と綾戸智絵のライブ鑑賞
        (トークがすごかった)

        BBBBライブ in 静岡GAJAH
        (流石は師匠!疑惑の名曲もしっかり演奏)

        自由演奏会 in 藤野 2007
        (やっぱりマーライオンになってもた…_| ̄|○|||)

        SOJ初ライブ
        (4年前の屈辱再び、時期的にも同じだったしね)


3月…MSA(Mixture Sympathetic Assembly)始動
        (長い2ヶ月の始まり)


4月…元祖自由演奏会2007
       (色々考えさせられた…この自由演奏会が今年最後となった)


5月…MSA本番
        (やるだけの事はやった!)

       狩野チャレ演奏会
       (今年のコンセプトは「オーケストラ」だったのでずっと黒服。
        観に来てくれた皆サンクス!)


6月…沼吹あじコン鑑賞
        (珍しく運転手役)

        SOJライブ
        (2月のリベンジは果たせた…と思う)

        川崎ウィンズ演奏会鑑賞
        (色々とカルチャーショック覚えた…)

        小山台吹奏楽団演奏会鑑賞
        (アンコールで…やられた。・゚・(ノД`)・゚・。)


7月…平塚WO演奏会鑑賞
        (実は小山台の翌日)

        ARC(Alfred Reed Concert)長野始動
        (顔合わせで様々なドラマが…)

        南アフリカ初上陸 →
        (誰かBelkisにピンクのフリューゲル買って下さい)
        川崎でビアガーデン →
        (ある意味ターニングポイント)
        さざんかシティウィンズ演奏会鑑賞
        (マエストロ初遭遇、同じ日に相方に別れを告げる)

8月…音楽の絵本鑑賞
        (Tp3人衆に喜んでもらえた~)

       

9月…ARC本番
        (昨年のリベンジは果たせたがそれ以上に大きなリベンジが…
        ターニングポイント其ノ弐)

        JSF(James Swearingen Festival)鑑賞
        (自分も吹きたかったな~)


10月…FFC(Frederic Fennell Concert)始動
         (自分との闘いの始まり)

         狩野チャレラテンイベント
         (風邪で大変だったけど、ボブさんに褒められて嬉しかった)

11月…大田区吹奏楽祭鑑賞
          (締めは小山台吹奏楽団の打ち上げ乱入)

         川崎ウィンズウィンターコンサート鑑賞
         (2組のリベンジを無性にしたくなった)


12月…FFC本番
          (色々な意味で闘いに勝てた事が嬉しかった。でも大事故発生_| ̄|○|||)

         日本酒の会 Vol. 1
         (1があるという事は2がある ← をい)


今年1年濃かったっす。
来年も引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Making of 日本酒の会 -有楽町、怒涛の新橋編 -

さて、かどさんの薦め通り地下鉄で日比谷まで向かい、有楽町の駅まで歩く事に。
地下鉄はあまり一人で乗らないからにゃー(*´・д・)(・д・`*)ニャー
緊張したよ~…っていうか風強過ぎ!
せっかくの御髪があ…

秋葉原のロスのせいで約束の時間に間に合わない!
ぺんさんに詫びのメールを入れてヤキモキしながら向かう。
日比谷に到着し、有楽町駅まで200mという看板も見つけホッとしたが不安だったのでおまわりさんに聞いた…やっぱり自分の行こうとしてた方向は間違ってたらしい(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

何とかぺんさんと合流、本当にごめんなさい~!
彼女がFlケースを見たいというので山野楽器へ。
Belkisも試奏したかったのでマッピ持参。
地元の楽器屋はお取り寄せ制なのでディスプレイされてる楽器はヤマハOnly。
しかも安いのしかない_| ̄|○|||
しかし山野楽器で絶句…Bach、Stomviとお馴染みのメーカーだけでなくどここれ!?的なメーカーまで勢揃い!
…結局小心者なBelkisはBachの軽めのタイプ(Bachは外国のメーカーなので日本人向けに作られてないのだ)を試す事に。
大昔、高校時代に同期がBachの楽器を使ってたのだが元々重いBachの楽器にさらにボトムキャップを重くしたりチューニング管におもりをつけたりしてたので吹きづらい事この上なし。
中々えー感じだった。
新しい楽器もええのお…

山野楽器隣のミキモトビルのツリーを撮影。

Image009

夏には風鈴が下がってるらしい(滝汗)

山野楽器を出て新橋へ。
Belkisは全く意識してなかったが、
ぺんさんは有楽町 → 新橋というルートで行きたかったがいきなり新橋に出る事が出来たので喜んでた。
駅に着くと参加者の一人フジコさんからメール。
仕事だったので30分位遅れるとの事だった。
殿もフジコさんも仕事、お疲れ様ですm(_ _)m
Belkisの宿が新橋駅烏森口から10分位なので先にチェックインする事に。
宿を探してウロウロしてるとメールを見てたぺんさんが「えーっ!」と叫んでる。
「?」と思ったら殿からで「サプライズさせようと仕事半休とりました。新橋駅にいます」

( ゚д゚)←Belkis ( ゚д゚)←ぺんさん フタリデポカーン…

モットハヤクイワンカイ! フタリデオリャ!!(ノ´□`)ノ←Belkis (ノ´□`)ノ←ぺんさん┫:・'∵:.┻┻:・'.:┣∵・:.

ぺんさんのおかげで何とか到着。
ありがとうございましたm(_ _)m
セキュリティもしっかりしててえー感じの宿だった。
今後また新橋で開催される時はここにしよう。

店の前で殿と合流。
「かまくら」という店の名の通り入り口も低くて狭い。
「絶対誰か帰り頭ぶつけるよねー」(*´・д・)(・д・`*)ネー
予約した個室は入り口同様かまくらのような作り。
Belkisは日本酒ビギナーなので皆の勧めで甘口をチョイス。
うちは母が辛口大好きなので甘口を飲んだことが殆どないんだな。
これならBelkisでも大丈夫だ。

そのうちフジコさんもやってきた。
そこからもうヒートアップ。
ある方面では「ピー」な話の連発。
食べ物も美味しいしもう最高!(個人的には山芋揚げがヒット)

あまり話してないと思ったが12時前!
5時間半店にいたことになる…すごい。
ちなみに個室から出る時、殿だけが頭ぶつけた(をい)

Belkisを除いた面々は駅へ。
一人でホテルまでの道は長かったな~。
ダルダルだったので入浴するかどうか悩んだが朝風呂の方が絶対に寒いと思い、
頑張って入りましたよ。
疲れてたので爆睡…のはずが、胃が痛くなり目が覚めた。
胃を下にして寝るとものすごく辛い。
ベッドには毛布が置いてなかったので多分冷えたのだろう。
何とかタンスから毛布を見つけ出し、かぶって寝たらおさまった(をい)
…一人だしどうしようかと思ったよ~!

翌日は朝一で鈍行に揺られて帰宅。
その後、バンド練習…結構キツかった。
でもきついとはいえ、二日酔いが殆どなかったのが幸いか!?

参加された御三方、お疲れ様でしたm(_ _)m
またやりだいデスな~。

日本酒の会第1弾、これにて終了!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Making of 日本酒の会 - 浅草橋、原宿編 -

皆がUPしてるのに私だけ~…出遅れてもた。
もう昨日今日と眠くて眠くて…_| ̄|○|||
やっと今日何とかなりそうなので書くか。

遡る事FFCの前。
ぺんさんが日本酒の会を開催する事を教えてくれた。
…普段全く日本酒飲まないけど面白そうだにゃ~…と仲間に入れてもらうことに。
ちょうど翌日はミウラの楽団の演奏会だ。
よし、宿取って翌日見に行くか…と思ったら回数少ない来年のライブの練習が入ってしまったのでそっちを優先する事に。
ミウラ、本当にごめん!

当日、浅草橋 → 原宿と行きたかったので行きのみ新幹線で品川まで。
実は浅草橋、11/4の吹奏楽祭の時に行ってるんだけど急ぎ足だったのであまり見れず。
しかもこの日は土曜日だったので貴和の本店は営業中。
久々に本店に行く事に。
その前にシモジマでBelkis母への土産を買う。
和柄のハンカチもあったのでそれもお買い上げ。
久々の本店。
残念な事に昔みたいにキットが充実してないんだよね…_| ̄|○|||
でも500円キットで良いのがあったので2つお買い上げ。
ストラップとピアスのキットだ(完成次第UPします)

それから水晶のサザレ(ツブツブしたチップっぽいタイプの石)が切れそうなので象牙卸売センターへ。
ここの天然石は値段の割に上質なものが多い。
良い感じの水晶をお買い上げ。

腹が減っては何とかで激安パスタ店で食事…だったんだけど、
店員が一人しかいないので激混み状態。
…でも券買っちゃったしなあ…( ゚д゚)ポカーン
仕方なく待つ。

食事して大急ぎで原宿へ…と思ったら、いつもの習慣で秋葉原で降りて山手線に乗り換え_| ̄|○|||
そのまま総武線で代々木まで乗ってれば良かったのに。
神田 → 秋葉原と戻り、総武線で代々木、山手線に乗り換えて原宿へ。

原宿ではマイミクのかどさんに依頼されたストラップの引渡。
お茶までおごってもらいありがとうございましたm(_ _)m
かどさんと別れてからタンタンショップへ。
今年こそタンタンのシステム手帳買うんだ~!と意気込みマンマン。
…が、スノーウィーのミニ手帳とリング式のごっつい手帳しかない。
仕方なくごっつい手帳を手にレジへ。
でもダメ元で店員さんに聞いてみたら、リフィルのみ切れてて表紙は売ってた~!
リフィルが入荷次第送ってくれるそうだ。
聞いてよかった~。

昨年の川崎での忘年会もそうだったが、
今年もBODY SHOPでメイクしてもらうことに。
そのために殆どスッピンだったしね~。
ただ、グロスの色がピンク系だったのがちょっとね~(*´・д・)(・д・`*)ネー

かどさんに教えてもらったルートでぺんさんと待ち合わせ場所の有楽町へ。
有楽町、新橋、宴編はまた明日~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Making of FFC(Frederic Fennell Concert) - 番外編 -

今回打ち上げ参加してないのであまり濃くないカモ。

其ノ壱・何故!?
今回の会場、伊豆の国市…Belkisも殆ど行った事のない所。
行きは途中で殿と遭遇したのでナビをしてもらい入場。
しかし会場の駐車場の場所をあまり理解出来ず、
夕飯の買出しの時に車を出したが「…どこ曲がれば良いんだっけ?」となる有様。

…自分、こんなに方向オンチだったっけ?
軽くヘコんだよ。


其ノ弐・女王 VS マエストロ - Final(!?) -
お世話になったマエストロに貢物。
料理好きという事で沼津は戸田の隣の井田産の塩と弦楽器店勤務なのでビーズでバイオリンを作ってプレゼント。

Image005

本当は弓もあったんだけど作る時間が間に合わず。
弦を1.5号テグスで張ったんだけど難しかった~。

Belkisが打ち上げ出れないことを告げると、
「打ち上げ出れないの?」と言ってくれた。

ありがとう、マエストロ。
FFCで自信を取り戻す事が出来ました。
弓は次に会う時にお渡しします…という訳で勝負(何のだよ…)は来年の飲みに持ち越しだっ!
…言い負かされるのミエミエなんだけどね_| ̄|○|||
あ、井田の塩で何か美味しいものでも食べさせて下さい(こら)


其ノ参・go to Mishima!
本番終了後、ぺんさん、殿、こじまりんさんを三島まで乗せていくことになったが…
136を真っ直ぐ行って、ヨーカドー通り過ぎて…とここまでは大丈夫だったのだが、
三嶋大社に出る道はどうしたらいいのだろう…と悩み裏道のプロであるBelkis父に相談。
「そのまま真っ直ぐ行きゃいーんだよ!」…そうだったっけ?
しばらくあの辺通ってないから忘れたよ。

当日も何か左折するんじゃなかったっけ?…と悶々としながら車を走らせる。
大社の入口が見えた所で左折、おもわず「あーやっと判る道に出れた!」と言ってしまった。
…蒲田川崎組の面々の視線が冷たかった…すんません、頼りにならん運転手で(滝汗)


其ノ四・ニュートンにて
またまた登場。
Belkisが学生時代に利用したカフェバー、ニュートン。
今回は窓際の席。
…まさかああいう事になるとわ。

Belkisはマリンプレート(大量のサフランライスにシーフードのトマト煮やらイカリングやら白身フライやら)、
ぺんさんはニュートンプレート(大量のサフランライスにチキンのトマト煮)、
殿はジンジャープレート(大量のサフランライスに豚肉の生姜焼き)、
そしてこじまりんさんのみ牛肉のワイン煮(普通サイズのライス付き)だった。

…Belkis、マリンプレートに完敗。
全く食べれず。
タ━━━━・(゚∀゚)・∵━━━━.ン!!!!

完食したのは殿のみ。
己の胃袋、どーなってんじゃー!?

そんな中、ぺんさんが「あれえどすけじゃない?」と気付く。
しばらくすると皇仔、えど、そしてフジコさんが真向かいのホテルから出てきた。
全員手、振りまくるが全く気付かず。
ホテル側のファミマに入ってもた。
最終的に私が皇仔に、ぺんさんがフジコさんに電話をかけるという手段に。
皇仔は電源切ってあったので応答なし。
電話に出たフジコさんがコンビニから出てきてやっと気付く。
「コンビニから出てきて下さい」って言うぺんさんに全く疑問も持たず出てきたフジコさんって…ステキだ。
そのうち皇仔たちも気付く。
皇仔、手振りまくり。
まさかこんなことがあるなんて…ねえ(*´・д・)(・д・`*)ネー


其ノ伍・私信
さやかさん、おめでとうございますm(_ _)m
喝入れてくれてすごいうれしかったです。
喝入れてくれなかったら多分動けなかったと思います。
本当にありがとう。

何か必要な場合は遠慮なく言って下さい。


さて、今週末が思いっきり濃くなりそうなのでまたその時に。
今年の吹き納め、FFCこれにて終了!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Making of FFC(Frederic Fennell Concert)

記憶が新しいうちに書いておかねば…もう若くないんだしね~(*´・д・)(・д・`*)ネー(← 個人的に気に入ってる)
大事故が1件ありましたが、無事に終わりますた。
今回自分の中ではARC長野のリベンジと考えてたので必死だった…その間にラテンイベントとかあったけど良くやった、自分!
もうね、今回は自画自賛と言われようとも自分を褒めたいっす。
んでは書きますか。

その日はゴタゴタあって遅く会場入り…実行委員の皆さん大変申し訳ありませんでした。
近所にマックがあったので(さらにハックもあったりと便利な立地条件だ~)昼食購入。
本番前、あまり食べれない人なのデスよ、Belkisは。
おとなしくマックラップとマックフルーリーのストロベリーショートケーキを購入。

そして最後のリハ。
今回はPercが最後まで不足してたのでいつもはCondの皇仔と本来スタッフで参加表明してたさやかさんが急遽出演者で参加表明。
今までBelkisも色んな本番こなしてきたけど今回のようなPerc編成は初めてだ。
さてどうなるか!?

前々からの課題…「ホルスト1組」2楽章のSolo。
緊張してしまったり、スタミナ切れで吹けなかったりと散々だった。
とりあえずリハ前にご一緒するB♭Clの殿とObのたんぽぽねーさんとToshiさんと合わせる。
…師匠に見てもらったりこういう時はうまく行くんだけどね~。
リハ時にはマエストロに「早過ぎる!」と言われ_| ̄|○|||
B♭Cl、Ob、Tpの三角形の法則を説明されB♭Clに合わせる事に。
やっぱ吹奏楽だと(狩野チャレのコンミスはA.Saxだけど)B♭Clがコンマス(コンミス)だからにゃ~。
距離が結構遠くて大変だけど何とか合わせる事にした。

そして迷子しまくりの「トッカータ」…先週の合奏から面白いように追いかける事が出来るようになった。
これも音源聞きまくった結果か?
…そういえばこの曲もSoloあったんだよね(をい)
高い音が出ないにせよ、師匠の教え通り何とかついていったのが良かった。

「ピータールー」、師匠と一緒にやった8分の6の所がどうしても出来ない…
ここさえ決まればなあとリハ中にも悩んだ。

そして「ファンファーレとアレグロ」…マエストロに前々から「全員同時に落ちるなんて事はやめてね」と言われてた。
が、リハ中も5人全員落ち続ける…しかしまさかあんな事になるとは…

リハ終了 → 休憩を経て本番!
お客の数は…ARC長野よりシビアだった。
マエストロも苦笑い。
でもそんなの関係ねえ!…楽しい音楽の時間さ!!

今回の曲目は以下の通り
1部
・行進曲「フローレンティナー」(Solo Cor)
・フランス組曲 (1st Tp)
・アレルヤ・ラウダムス・テ(2nd Tp)
・序曲「ピータールー」 (2nd Tp)

2部
・トッカータ・マルツィアーレ (1st Cor)
・子供たちのマーチ 丘を越えて彼方へ(1st Cor)
・ファンファーレとアレグロ (3rd Cor)
・吹奏楽の為の第一組曲(ホルスト)(1st Cor)

アンコール
・結婚の踊り(2nd Cor)
・そりすべり(2nd Tp)

「フローレンティナー」「フランス組曲」でトチりまくり…練習では大丈夫だったのに_| ̄|○|||
この2曲、リベンジ希望!

「アレルヤ~」は昨年のARCで吹いたが、今回は一人で2ndだったので神経使った…マエストロに指摘された付点八分も綺麗に吹けたと思う。
Tpのユニゾンも落ち着いて吹けたので良かった。

「ピータールー」、やっぱりスネアとTimpあるとテンション上がるね!
師匠と特訓した所が初めて出来たので嬉しかった。
リベンジではなくもう一度やりたい曲だにゃ~。

「トッカータ~」…かつて狩野チャレの初見大会で手も足も出なかった曲…
故にトラウマがすごかった。
正直やりたくない…とは思ったが敢えて1stを選んだ。
すぐに迷子になってしまったが、先週の練習で初めて最後までついて行けた。
本番ではバテつつ何とか通せたので嬉しかった。
Soloも吹けたしね~。

「子供たちのマーチ」、別名「静かな湖畔」(こじまりんさん命名)
結構楽しい曲だった。
最後のMute Soloが初めてノーミスで吹けた。
これも「ピータールー」同様もう一度やりたい曲。

「ファンファーレ~」…大事故勃発の曲。
やっちまった…最初のTpのファンファーレで全落ち。
その瞬間、音が消えた…_| ̄|○|||
頭の中真っ白。
でも何とか続けたんだけど…個人的に絶対リベンジしたい曲。
狩野チャレでやらないかにゃ~?

「ホルスト」…15年前に定演で1st Corやったが、今回久々に1stをやった。
今年の狩野チャレの演奏会では2nd TpやったがSolo連発の1st Corだったのでプレッシャー倍増。
冒頭のSoloは「音を押すな!」って最初の頃マエストロに言われたにゃ~。
そして大問題2楽章のMute Solo…とにかくコンマスの殿に合わせようと焦らず吹いた。
バテバテだった割に結構音が出たと思う。
一番心配だったので本当に嬉しかった。
3楽章は…あとは野となれ山となれ…(をい)

「結婚の踊り」…この日はフェネルの命日兼FFCの実行委員長、くりちょんさんの結婚式だったのでこの曲を皇仔がチョイス。
別名「悪魔の踊り」(マエストロ命名)
これも師匠に見てもらったけど、ユニゾンの装飾音符のごまかし奏法が綺麗に出来たのが嬉しかったな~。

「そりすべり」…この曲、ほとんど吹けませんでした_| ̄|○|||
一緒にTpだったじゃこさんごめんなさい。・゚・(ノД`)・゚・。

終演後はマエストロに貢物を贈り、みんなと写真撮りまくる。
特にマエストロ…怖いもの知らずで申し訳ありませぬm(_ _)m
あの時はテンション上がりすぎでした。

帰りはぺんさん、殿、こじまりんさんの蒲田川崎組を三島駅まで送り、
ニュートンで食事。
彼らの電車の時間まで付き合い別れました。

今回のFFCでは敢えて自分にムチ打つことでARC長野のリベンジを果たす事が出来た。
色々と自信もついたかな?
この企画をしてくれた皇仔、マエストロに感謝です。
あと一緒に演奏した皆さんにも感謝!

さて…次は番外編デスな。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

Making of FFC合奏Final

いよいよ今週末に本番を迎えたFFC…
一昨日の日曜日は最後の合奏だった。
しかも場所は地元、静岡県駿東郡清水町!
車で余裕で行ける距離さ~。
ちなみに判らない方々への優しい説明、清水町は沼津市と三島市の境である。
沼津市と三島市ってどこ~?、なんぞ言う輩は知らん!

蒲田、川崎組のぺんさん、殿、そしてこじまりんさんを三島駅で拾って会場まで乗せて行く事に。
…人を3人乗せるのは6月の沼吹のあじコン以来だ。
いつもは母とジャンゴを病院に連れて行くだけだし(をい)

何とか3人と合流し、一路清水町へ。
三島 → 清水町というコースで向かった事がなかったので到着時間がわからず。
仮眠を取りたいというぺんさんに「30分位かかりますよ~」と言ったが実際に到着したのは10分位(こら)
車空いてたし、渋滞ゼロだったからにゃ~(*´・д・)(・д・`*)ニャー
ぺんさん、中途半端になってしまい申し訳ない…

マエストロもやってきて合装開始。
…しょっぱなからキッツイ事言われました。
でも段々調子も良くなり、自分的には結構良い音で吹けてたと思う。

しかし問題は午後最後の通し。
2部の曲でバテバテ…肝心の「ホルスト」が全く吹けず。・゚・(ノД`)・゚・。
絶対本番でリベンジしてやる!

でも収穫もあった。
いつも迷子になってた「トッカータ・マルツィアーレ」が初めて迷子にならなかった!
結構嬉しかったな~。

終わってから再び蒲田、川崎組を三島駅に送ったのだが…
疲れ過ぎててデンジャーな運転を2回してしまった。
詳細は割愛するが皆さん申し訳ありませんでしたm(_ _)m

今回は番外編はなし。
Belkisが参加するFFCとはこんなイベントどす。

☆Frederick Fennell Concert
 2007/12/8(土)17:00開場/17:30開演
 於:大仁市民会館(http://www.city.numazu.shizuoka.jp/sunzu_r/htm/19_g16.htm

 A.リード アレルヤ・ラウダムス・テ
 M.アーノルド 序曲「ピータールー」
 C.ウィリアムズ ファンファーレとアレグロ
 G.ホルスト 吹奏楽のための第一組曲 他
 
 指揮:鈴木隆宗(http://takamun.hp.infoseek.co.jp/)
 
 ※入場料は無料です。

お近くの皆さん、そうでない方も是非どうぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Making of 川崎ウィンズウィンターコンサート - 番外編 -

これがないと締められない…番外編なり~。


其ノ壱・wired cafeの謎
すっかりお馴染みになってしまったwired cafe。
その日も備え付けのPCから記事をUPしたらマイミクの広海さんからコメントが。

「宇都宮のwired cafeでガバオを食べたかったが、なかった」

(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!
場所によってメニューが違うのか!?
情報求む!


其ノ弐・結構高いんですけど
早々と会場に着いてしまったBelkis。
そこで戦友Toshiさんと白皇仔に再会~。

「Kさん(白皇仔)のメルアド、3万で売るよ」

…丁重にお断りしますた。


其ノ参・依頼引渡
開場前にボヘーッとしてたら、
コンビニにゴミ捨てに向かう殿が。

戻ってきた所で以前から依頼を受けてた曲がり(BassCl)を引き渡す。

07112401

以前にもBassCl作ったが、
今回は角度にこだわった。
ベルの曲げ方、リードのパイプ部分が前回と全く違う。
これでBassClと理解してもらえるだろう…多分(をい)

さっそくケースに付けてくれたようで何より。
FFC終了後でえーので報酬よろしく。


其ノ四・曲目なり
前座(Saxカルテットで2曲)
→ 噂のSaxカルテット…聞けて良かった。
    白皇仔=B♭Clのイメージが強いのでS.Saxは新鮮だったにゃ~。
    グレン・ミラーのメドレー、演出が憎いね~。

1部
・アップルマーチ
→ 昔の課題曲だが…
  たしか青森のリンゴに関係した曲だっけ?(をい)

・「のだめカンタービレ」コレクション
→ 冒頭の白皇仔の「ラプソディー・イン・ブルー」美味し過ぎ!
    指揮台の上での演奏にゃあ参った!
    指揮棒落とすハプニングもあったけどね(*´・д・)(・д・`*)ネー
    終盤は何の曲やったのか全く判らずだった…_| ̄|○|||
    最後の「ラプソディー~」のSoloは殿だったな。

・セレナーデとダンス
→ Hr殺しの曲で有名なスミスの曲。
    初めて聞く曲だったにゃ~。

・第2組曲
→ 殿が前々から2楽章のリベンジを果たしたいと言ってた。
    客として聞いたが良かった。
    本人も「リベンジ果たせた」と言ってたので何より。

    4楽章のさとしんさんのファンファーレを聞いて「…この曲リベンジしてえ」と痛切に感じた。

2部
2部は装いもチェンジしてスタート。
各パートで統一してた。
Fl、Piccは赤いバンダナ。
ClはディズニーのTシャツ。
…気になったのだがSaxとPercの衣装はよさこいか!?

・ディズニー・クラシックス・レビュー
→ ディズニーは何度聞いてもええ。
    自由演奏会でやる事が多いがまたやりたいにゃ~。

・アマポーラ
→ ぺんさんのオブリSoloが堪能出来た曲。
    本当すごいなあ…脱帽っす。

・シング・シング・シング
→ 冒頭のCl Soloは殿、長いSoloは白皇仔。
    一度で二度美味しかったにゃ~。

・君の瞳に恋してる
→ 前評判でFlの貴公子がSoloという事は聞いていたがすごかった…
    あれは本物だ!

・ジャパニーズ・グラフィティーXII
→ 松本零士メドレー。
    この曲やる団体結構見てきたけど、ウィンズのが一番ノリノリで聞けた。
    皆楽しそうだったしね~(*´・д・)(・д・`*)ネー

アンコール
・日本の情景「秋」
→ 大昔、今は亡き東静岡で演奏した曲。
    久々に聞けて良かった。

・ラテッキー行進曲
→ ウィンズのアンコールのシメはやっぱこれっしょ?


其ノ伍・今回の差し入れ
関係者全員にBelkisの焼いたケーキ、
そして殿とぺんさんには彼らの飼っているハムスターのモチーフを差し入れのバックに付けた。

07112403 07112402

左、ぺんさんのスノーたん。
右、殿のパール君。

実は毛の白が微妙に違うのだ。
気付いたかな?
さらにスノーたんはおでこの黒い毛をスワロのモリオンで再現。
ジェットだとベタっとした黒色なのでツヤのある黒を表現したくてモリオンに。
でもアクリルだとモリオンがなかったのでおでこだけスワロ。

2人ともウケてて良かった~。


其ノ六・帰りラゾーナにて
ちょうどクリスマスイルミネーションの点灯する時間帯だったのでしばし眺める。
…でもアベック多過ぎ_| ̄|○|||
心が折れたよ、パトラッシュ(以下略)


其ノ七・(怒)
帰りの電車で良い感じでまどろんでたのに、
ガキの集団が車内をドタドタ奇声あげながら走り回る。
それが湯河原まで続いた…しかも親、ちゃんと注意しないの。
もう切れそうだよ、パトラッシュ(以下略)


皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m
そしてFFCでお世話になる皆さん、引き続きお世話になりまする。

これにて川崎ウィンズウィンターコンサート、終了!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »