« Making of 大田区吹奏楽祭 | トップページ | 時が経つのは… »

Making of 大田区吹奏楽祭 - 番外編 -

ムチャクチャ濃い1日の番外編は更に濃い…という事で。


其ノ壱・ガセネタ?
浅草橋にて。
先日、貴和のメルマガでスワロのソロバン型の100個入りが廃盤になるというニュースを聞き、
ムチャクチャショックを受けたBelkis。

しかしスワロ館行って( ゜д゜)ポカーン…全色100個入りあるやん。
店員さんに聞いたら「ネット販売」では扱わないとの事。
スワロ館では今後も扱っていくという…良かった~!

結局早い話、Belkisの勘違いか!?_| ̄|○|||


其ノ弐・ドイツアクリル
これまた浅草橋ネタ。
支店の3Fでアクリルソロバン物色してたらドイツ製アクリルビーズをハケーン。
…全然アクリルに見えないんだわ、これが。
今度行ったら絶対ゲトしちゃる~!


其ノ参・Blogコメント1000件目
Blogコメント1000件目となったぺんさんにご希望のネックレスをプレゼント。
しかもこの日はぺんさんの誕生日!

07110314

かなり遅れてしまって申し訳ありませぬ。
これからもどうぞお付き合い下さいまし。


其ノ四・見られた…
小山台吹奏楽団の演奏終了後、
トラで上がってたkouseiさんに「思いっきり(客席の)真ん中にいましたね~」と笑顔で言われた。
アハハ…と笑っておこう。


其ノ伍・個人的にはツボ
ぺんさんと殿と3人でお茶した時の話。
Belkisが「肩の荷が下りた~」と2回位言ってしまったので殿に「一体いくつ荷物持ってるんですか?」と言われてもた…結構ウケた。


其ノ六・見送ったつもりが…
打ち上げに向かうぺんさんをホールの外まで見送ったが、
戻る時に道に迷った…_| ̄|○|||


其ノ七・そして…
くまねこさんと夕食を一緒にした後、
Belkisは沼津へ戻る事に。
沼津までの切符は券売機では買えないので(どーせ僻地ですよ、ええ)
いつものようにみどりの窓口で券を買う。
しかしかなり混んでてイライラしながら待ってたら、
立て続けにおじさんとおばさんが大騒ぎしながら駆け込んできた。
「若い女の子が殴る蹴るの暴行受けてる!」
「誰か止めないと死んじゃう!!」

( ゜д゜)ポカーン…一体何事!?
そういえば悲鳴も聞こえてくる……(((((( ;゜Д゜)))))ガクガクブルブル

やっと券買えたのでさっさと電車に乗り込みボーッとする。
さっきの様子をmixiにUPしてたのでそれを見たぺんさんから電話がかかってきた。
ぺん:「女王いまどこ?」
B:「電車ですよ」
ぺん:「残念~。A氏(まめ大姐のご主人、小山台の指揮者)が2次会にこないかって言ってたから」

…Belkisの中で何かがぶっ壊れた…「あと少しで川崎だし戻ります!」
あのA氏からの召還だ、行かない訳にいかない!
光栄な話じゃないか。
混乱したぺんさん、A氏と電話交代(笑)

川崎に着いて駅員さんの指示に従って蒲田へリターン。
迎えに来てくれたA氏と一緒に会場へ。
会場に着いたBelkisを迎えたのはぺんさんや殿の( ゜д゜)ポカーン…とした顔だった。
普段お話した事なかった方達ともお話出来て良かった~。
A氏、ぺんさんありがとうございました!


非常に濃かった吹奏楽祭。
地元以外で知り合いが多いのって…すごいよね。
でも楽しかった~!
FFCでご一緒する皆さんよろしくお願いします。

…という訳で大田区吹奏楽祭レポ、これにて完結!

|

« Making of 大田区吹奏楽祭 | トップページ | 時が経つのは… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/17007494

この記事へのトラックバック一覧です: Making of 大田区吹奏楽祭 - 番外編 -:

« Making of 大田区吹奏楽祭 | トップページ | 時が経つのは… »