« お知らせ | トップページ | お礼参り月間、始まる »

Making of SOJ Wild Beat 2nd

何とか終わりました。
2月の1stでは惨敗だったので今回はそのリベンジである。

が、正直かなり不安だった。
また2月の失敗が怖くてまともに音が出なくなるのではと。
2月以降はMSA、狩野チャレの本番と続き良い意味で武者修行になった。

本番前日だとゆーのに流れが未だに判らず…危険だ。
前日の練習もあれよあれよと終わってしまった_| ̄|○|||

当日、本番は金曜日だったので夕方まで仕事。
(相方には「仕事休みなのか?」と言われた)
まあ、職場から会場まで車で5分だからな。
それ程大変じゃない。

化粧と髪は会場についてからやった。
しかしアクシデント発生。
…化粧の下地忘れた。・゚・(ノД`)・゚・。
でも女性の参加者が多かったから何とかなった。

最近新しく入った女性の方が何と、Stomviの楽器を買ったそーな。
これをかどさんから貰ったStomviのマウスピース(1B)で吹いてみた…
やっぱり慣れた自分の楽器とマウスピースの方がええなあ。

とりあえず「Hit The Load Jack」と「Iko Iko」を練習。
…本番直前の練習はこの2曲だけ。
これで良いんかい!?…メッチャ不安だ。
師匠達は「沼津エンペラー」(結構好きだったんだけどねえ、このネーミング)
改め「タレンタイン」のリハなのでBelkis達は休憩。
Speak Ezはバーだけでなく子供向けに英会話教室もやっている。
その英会話教室が控え室代わりだ。
…前回もそうだったけどそこまでの行き方がスゴイ。
調理場突っ切ってベランダ出てしばらく行くと英会話教室。
…( ゚д゚)ポカーン
英会話教室と言っても民家の洋間のような感じ。
思わずマターリしてしまったぜ。
そのうちリハ終えた師匠たちもやってきた。
師匠、ジュウタンにゴロ寝。
馴染んでしまってるのが笑える。

会場に戻るとものすごい人!
ミウラを発見したので声をかけると、スーツ姿の男性が一緒だった。
「どちら様でしょうか?」と聞くと何と自由演奏会でお馴染みの白タイコさんだった。
…お久し振りです & 別人だった…あとは前職の課長や先輩の姿も。
遅れてpallunねーさんもやってきた。

まずは師匠たちのバンド「タレンタイン」から。
師匠はここでもMCだった(笑)
申し訳ないけど殆どが知らない曲ばかりだった。
でも「与作ファイブ」は笑えた(失礼)
やっぱり師匠はすごい。
今更かもしれないけど、何であんなに長いアドリブSoloを吹き続ける事が出来るんだ!?
…アドリブはコードの音を使うとは習ったが瞬時に浮かばない_| ̄|○|||
曲を熟知してないと出来ない訳ですな。

そして我らSOJの出番、今回の曲目は以下の通り。
・Soul Finger
・Play that funky music
・Hit the Road Jack
・聖者の行進
・Nothing on me
・Pick up the pieces
・Iko Iko(アンコール)

全体的に細かいミスはあったが、2月に比べてしっかり鳴らせた。
師匠からも「のびのび吹いてた」とお褒めの言葉を頂いた。
本当に嬉しかった。
その勢いで相方に電話。
ヤツにも色々心配かけたし、色々励ましてくれたからな~。
本当に感謝!

その後は打ち上げだったけど、時間が時間だったので途中で離脱。

そうそう、ミウラが差し入れくれたんだけど、
その中身は鈴廣のカマボコだった…勤務地小田原だからなあ。
大変美味しく頂きましたm(_ _)m

これにてBelkisの本番ラッシュ終了!
これからはお礼参りラッシュに突入どす。

|

« お知らせ | トップページ | お礼参り月間、始まる »

コメント

お疲れさまでした。
BBBBの3人+ヨシローさんと一緒に演奏出来るなんて
シ・ア・ワ・セ(目がはぁとまぁく!)。
ますます身の程知らず度がUPしそうでコワイです(笑)。

投稿: Aki | 2007年6月20日 (水) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/15494366

この記事へのトラックバック一覧です: Making of SOJ Wild Beat 2nd:

« お知らせ | トップページ | お礼参り月間、始まる »