« 最近 | トップページ | 初挑戦 »

女王 VS クロード・T・スミス

土曜日、久々に狩野チャレの練習に行って来た。
藤野やらMSAの顔合わせで行けなかったからにゃ~。
そこで配られた譜面…「ルイ・ブルジョワの賛美歌による変奏曲」
のっけから16分音符の連発。
クライマックスのフーガも16分音符。
…こういう譜面をどこかで見たような気がする…
MSAの「フェスティバル・ヴァリエーション」だ。
クロード・T・スミスという輩が書いたホルン殺しとも言える曲だが、
ラッパも充分死ねる。
まったく、誰がこの曲書いたんだ?…と見たらこれもクロード・T・スミスだった_| ̄|○|||

…クロード、そんなに金管を木管化したいか!?

そして前回書いた「ターニングポイント」だが、
今回の狩野チャレの定演のパートが結構2ndが多い事だった。
「万年3rd(4th)」のBelkisにとってはビックリな話だ。
4thもあるが、6thまである「パラブル」での4thだからちと違う。
…ちなみに「ルイ」は2ndである…_| ̄|○|||
でも二人でやるからいいか。

今年の演奏会はクロードに振り回されそうだ。
ヒンデミットなんて目じゃない。

|

« 最近 | トップページ | 初挑戦 »

コメント

P.スパークの曲(オリジナルが金管バンド→吹奏楽に編曲)も十分死ねますよ
ドラゴンの年3楽章の金管バンド版なんて聞いた日にはもう・・・
前にいた団でドラゴンの年が定演のメインに決まった時は敵前逃亡しましたorz

1812でチェロのパート丸ごと食らった時も死んでたなあ

投稿: かたぎ | 2007年3月 6日 (火) 23時31分

そんな曲もあるわけだ。
まだまだ氷山の一角だと思います。知らなくていい方は知らないで過ぎちゃうんだから、そんな曲でもやれるだけ幸せ(爆)と、ありがたく精進しましょう(毒)。

投稿: ささけん@まがりくら | 2007年3月 7日 (水) 00時30分

頑張れ~(他人事のようだが、実はフェスヴァリは私もよね(壊))
P.スパークさんはちょくちょくやるけど(ドラゴンはいつかやりたい)、クロード・T・スミスさんは多分はじめてかしら?ドキドキです。(華麗なる舞曲もやってみたいんだけどなあ。)

投稿: pallun | 2007年3月 7日 (水) 18時13分

>かたぎさん
実はスパークの曲もやるんだな。
嗚呼…変拍子の嵐。

>ささけんさん
当分クロードに振り回されそうだ~。
一つ終わったけど。

>pallunねーさん
「華麗なる舞曲」もすごそうですな。

投稿: Belkis | 2007年5月13日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/14163461

この記事へのトラックバック一覧です: 女王 VS クロード・T・スミス:

« 最近 | トップページ | 初挑戦 »