« 明日は藤野! | トップページ | 言葉バトン »

Making of 自由演奏会 in 藤野 2007

声を大にして言いたい。
…藤野には魔物が住んでいる。
今回含めて3回藤野に行ってるが、そのうち2回は体調が絶不調。
1回目は一昨年の年末。
あの時はものすごいマーライオンに悩まされたっけ(お腹の風邪の治りかけで飲み過ぎて自業自得)
2回目は今回。
前日から風邪で喉の内側は痛くなかったのだが、喉の外側(リンパ)がバンバンに腫れてた。
悩みに悩んだがその日はゴスロリ服着用を諦めた。
激しく後悔…でも体調悪くするよりは遥かにマシ。

その日は6時半頃tentubaさんの車でpallunねーさん、えりりんさんと共に藤野へ向かう。
今まで藤野へはいつも妹が以前住んでた相模大野から誰かが乗せてくれたが、
地元から向かうのは初めてだった。
藤野は結構山道がきつい。
なので途中から寝てしまえと思い寝たのだが…寝れない位気持ち悪くなった。
逆に起きてた方が良かったのかも。
おまけに風邪引いてた為、耳に変な圧がかかってしまい耳まで痛くなってしまった。
付いた時には女性陣全員車酔いで死亡_| ̄|○|||

今回の曲目は以下の通り
・パイオニアーズ(Tp 1st)
・目覚めよと呼ぶ声あり(Cor 1st)
・狂詩曲「ノヴェナ」(Tp 1st)
・ラプソディー・イン・ブルー(Tp 4th)
・素晴らしきヒコーキ野郎(Tp 3rd)
・青春の影(Tp 3rd) ・ディスコ・キッド(Tp 3rd)

今回は昨年の本郷台でもやった「ノヴェナ」とスパークの「パイオニアーズ」をやるということで楽しみだった。
が、蓋を開けてみれば「パイオニアーズ」は変拍子の嵐、中間部はフラットの嵐であえなく撃沈。
pallunねーさんの本名が2+2+3の構成だったので8分の7の時には彼女の名前が連呼された。
…Belkis、全く「開拓(パイオニア)」出来なかった。・゚・(ノД`)・゚・。

「目覚めよ~」は名前聞いてたけど初めてやったにゃ~。
最初は16分みて(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚゚トー!!!だったがテンポがゆっくりだったので何とかなった。

「ノヴェナ」は前にもやってるし初見でも楽に吹けるもんで一番まともだったと思う。
「素晴らしきヒコーキ野郎」は結構ノリが良かったのでまたやってみたい。
「ディスコキッド」は特筆する点はナシ。

今回はBelkisがゴスロリ着れなかった代わりにpallunねーさんとえりりんさんがメイド服着用。
彼女らのテーマは「女王様に仕えるメイド」だったのでBelkisがゴスロリを着ないと意味がなかったらしい…すまん。
4月の元祖では衣装新調してリベンジしてやる~!

やっぱり今回もバテバテだった…師匠の指摘通り息ではなく口使って高音域を出した為、
まともに吹けなかった。
今までずっと口を使ってたから息を使うというのがイマイチ理解出来ない。
明日、もう一度聞いてみるか…

その日は相模湖畔のジョナサンで数名のメンバーで打ち上げ。
しかしバテバテだったBelkisはテーブルで爆睡。
同じテーブルだったミウラ、ヒジリ、申し訳ない…
この爆睡が良かったのか帰りの車は全く酔わずに帰ることが出来た。
その後地元に着いてから17日の打ち合わせの議題について話し合う。
皆疲れてるのに申し訳ない。

この日の詳細は番外編にて~。

|

« 明日は藤野! | トップページ | 言葉バトン »

コメント

はじめまして☆
同じくお茶処の東側に住んでます(笑)

たまたまスパークのパイオニアーズについて探していたところブログを見かけましたので、拝見させていただきました。

じつは、自分の所属している一般バンドが、今年度に10回目の演奏会を行います。
個人的には、うちのバンド名にもピッタリのこの曲を演奏会1曲目にやりたいのですが、周りに演奏された方が全く居なく、なかなか曲を押すことが出来ません(汗)

是非、演奏経験者のベルキス(?)さんからお話を伺いたいのですが、実際はやはりキツイ曲なのでしょうか?

投稿: モリ蔵 | 2008年8月 2日 (土) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/13902676

この記事へのトラックバック一覧です: Making of 自由演奏会 in 藤野 2007:

« 明日は藤野! | トップページ | 言葉バトン »