« 書いていなかったが | トップページ | 1周年記念にて »

女王と路上詩人、再び

今日はBelkisの両親、33回目の結婚記念日だった。
おめでたう、熟年離婚せずにこれからもガンガレ…なんちゅう娘だ。

という訳で花とケーキでも買いにいくかあと街へ出向く。
それと路上詩人のマイミク、りょうさんにお礼の品を届けに行く事にした。

お礼の品はこちら。
ヴィジュアル系バンドもやってるという事でそれっぽいクロスにしてみた。
写真には写ってないが皮紐のカシメと留め金も自分で作った。
ちなみにスワロはめったに使わないファイヤーオパールである。

06101401 

ふと親の結婚記念日にりょうさんの作品をあげても良いな~と思いりょうさんに相談してみた。
この間のと同じサイズの台紙に一筆書いてもらうことにした。
とりあえず感謝とこれからもよろしくって内容のものをお願いした。

墨がかわくまでマジックを見せてくれたりょうさん…歌ってマジックも出来る路上詩人、恐るべし!
で、完成したものがこちら。

06101402

あなたがいて
あなた達がいてくれたから
今私はここにいるんだよ
今まで支えてくれて
守ってくれてありがとう
本当にありがとう
何千回何万回言っても足りない位の
あなた達への
感謝の気持ち

…と書いてある。
いつも良い仕事しますなあ、先生!

おまけまで付けてくれた…

06101403

多分りょうさんと会うのもこれで最後。
個展を開いた時は見に行くことを約束して去る。
自分もラッパ、ビーズに関わるアーティスト(言い過ぎか!?)として精進せねば!
りょうさん、ありがとう!

そして花とケーキを買って家に帰る。
ケーキ屋では「親孝行だねえ」と褒められた。
照れるな~。

両親は予想以上に喜んでくれた。
Belkis母もりょうさんが個展を近場で開催する時は見に行くと言ってくれた。

夜は練習があったが、本当にあの選曲でやるつもりなのか!?
間違いなく死にます…でも「HANDS UP!」は面白そう。

とにかくズダボロになった練習だったが、有意義な一日だったので良しとしよう。

|

« 書いていなかったが | トップページ | 1周年記念にて »

コメント

よかったら後でメールください。

また近いうちに沼津いきますwww

投稿: 創作路上詩人りょう | 2007年3月30日 (金) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/12286817

この記事へのトラックバック一覧です: 女王と路上詩人、再び:

« 書いていなかったが | トップページ | 1周年記念にて »