« Making of 沼吹あじさいコンサート | トップページ | 現在 »

Making of ARC練習+平塚ウィンドオーケストラ定期演奏会+α

そして怒濤の翌日。
その日は朝からBelkis母と大喧嘩。
しかも送っていくというBelkis妹の申し出を突っぱね、
キレながら出て行こうとしたら荷物が陶器の傘立てに引っかかってしまい、
そのまま倒れてブロークン…_| ̄|○|||
「帰ってこなくて良いよ!」というBelkis母の怒鳴り声を背に家を出る…嗚呼、めっちゃ鬱。

地元の駅で電車待ちをしてた時の出来事は以前も書いた通り。
それにしても今回は荷物が多い…
いつもの商売道具に泊まり道具に平塚WOの友人へのプレゼントだからにゃあ。

おまけに地元出たときは土砂降りの大雨だったのに横浜方面になるにつれて快晴…

……
………傘いらないやん_| ̄|○|||

まずはARC練習会場の最寄り駅のある大森へ。
意外とあっさり着いた。
それにしてもバス料金一律210円とわ…さすが都会だわ。
会場にはマイミクのあゆみんさんとFlの青年。
確かに個人練習だからな~、人数少なくて当たり前やわ。
時間もないからさっさとやろ、と基礎練習もそこそこに曲を吹き始める。
やっぱ基礎練は大切やね。
ムチャクチャ調子悪かった…Koo師匠、申し訳ありません!
遅れて来たTpのおにーさん方上手かったにゃ~。
平塚に向かう為、早々に練習会場を出る。
…そこから不幸の幕開けとなる。
ギャー!!!!

川崎に着くと辻堂で人身事故発生の為上下線とも運転見合わせ。
横浜までしか行けなかった。
しかも再開の見通しなし!
このままでは間に合わない!!…とにかく動こうと駅員に聞いた。
相鉄線で海老名まで行き、そこから小田急線に乗り換えるのが有効らしい。
海老名に着いてさらに尋ねたが、小田急線では行けないとの事!!
一体何なのよ!?
横浜駅の駅員、嘘教えんじゃないわよ!!
相模線で茅ヶ崎まで行き、JRに乗り換えて平塚まで行く事にした。
相模線の駅までの道のりの長い事ったら…化粧も汗で剥げ落ちてしまった。
えぐえぐ半泣きになりながらマイミクcoogに電話。
「…そんなに遠回りしなくてもそのまま待てば良かったのに」
彼は車で早々と到着した唯一の勝ち組である。
電話口から響く開演ベルがめっちゃ空しかったっす…。・゚・(ノД`)・゚・。(号泣)

そんなこんなで開演から40分遅れで会場に到着…鳴り響く2部の開演ベル!
嗚呼、1部に間に合わなかった…目玉の一つである「プスタ」、聴きたかったにゃ~。

とりあえず、2部の曲目は以下の通り
・イタリア万歳!
・序曲「1812年」

「イタリア万歳!」はイタリア民謡メドレーね。
「ベニスの謝肉祭」を聴いてアーバンの2巻や…と感じた人はBelkisだけではないはず!
「フニクリフニクラ」はお約束ね。

「1812」の大砲をマイミクのさやかさんがやるというので楽しみだったが、
舞台の左前方にバスドラ…これがどんな風に鳴るのか楽しみ~。
もちろん結果を裏切らないパワフルなものでした。
さやかさん、カッコ良かったぞ!

2部の休憩でcoogと前日に本番、昼間三溪園で自由演奏会だったpallunねーさん、nabeさん、aissiaねーさん、ゆきさんそしてヒジリと合流!
無意味な拍手でJRの被害者達を迎えたcoogに殺意を覚えたのはBelkisだけではないはず!!
ぎゃぶ~~!!!(怒)

で、ポップスステージな3部。
団員の皆さんもグリーンのブレザーで衣装替え!
うーん、Belkisの楽団は演奏会の服装が自由だもんでこういうの新鮮やわ~。

3部の曲目は以下の通り
・アラウンド・ザ・ワールド
・時の過ぎ行くままに
・踊り明かそう
・ライオンキングメドレー

…まさか2日連続で「踊り明かそう」を聴く事になるとわ(^^;)
しかもデキシー部分のTbは自由演奏会でもお馴染みの白服の青年だった!
おいしい…おいし過ぎるぞ、Y君!!
coogによると彼は1部のプスタでも1stだったらしい…すごいね。

「時の過ぎ行くままに」は「カサブランカ」だね。
一度演奏してみたいな、この曲。

「ライオンキングメドレー」は某コンピュータ企業の吹奏楽団のトラで上がった時に演奏したよ。
ただ、所々カットしたんだけどね。
機会があればフルで演奏したいにゃ~。

このバンド、とにかくTpのレベルが高い!
しかも全員女性だとゆーのに!!
ARCの練習でも充分に吹けなかったBelkisはヘコみまくりでした…_| ̄|○|||

終演後、さやかさんとお話してきました。
本当にお疲れ様でした!
ミウラもY君もお疲れ様!!
今度はARC見に来てくれい(をい)
さらに指揮者の先生(トークが絶品だった)ともお話できた上、狩野チャレの宣伝までしてきました(こら)

その後はcoogとヒジリと藍屋にて夕飯…
ふと思ったが、自由演奏会関係の友人と食事に行くといつも和食なんだよね。
GWにミウラとcoogと夕飯食べに行った時も、エザルの演奏会の後の大食事会の時もそうだった。

その日は1泊し、翌日はcoogと合流して三鮮粥のリベンジ…のはずが時間の都合で彼の得意とする箱根へ。
…それにしても芦ノ湖のチャイニーズ密度が高かった。
むしろジャパニーズ探す方が難しいかも。
おまけにむちゃくちゃ寒かった…皮下脂肪の少ない(え?)Belkisには酷だ(えー!?)
余談だが、黒卵キティの必要性って何?

黒卵キティの必要性を疑問に思ったところで怒濤の2日間、これにて終了!
…三鮮粥、今度はリベンジしたいにゃ(ボソッ)

|

« Making of 沼吹あじさいコンサート | トップページ | 現在 »

コメント

日曜日はご来場、本当にありがとうございました♪
なんと、海老名経由だったのですね!?
あれは確かに遠いです…しかも相模線、単線ですし。。。
本当にお疲れさまでした…m(__)m

たくさんの感想もありがとうございます(*^-^*)
「1812年」の大砲、それなりに鳴り響いてくれていたのですね!!
安心しました☆
スネアを演奏していたパートリーダー曰く、
大砲の時に客席の視線が一気に私に移ったのが分かったそうです(^-^;
しっかり目だってしまいました…♪

エメラルドの派手な衣装は、第10回の定演の頃から着てるそうです。
でもあれ、実は夏は暑いし、袖が邪魔かも…(^-^;
1&2部が重めな曲が多かったのでポップスは軽めだったかもですが、
管楽器はソロもあったりで美味しかったかもしれませんね☆
ラッパの女性陣も、ジャズ愛好家や尚美卒のトラさんとかがいるので
比較的レベルは高いかもしれません♪
今度お会いする時にお伝えしておきますね!!
常任指揮者のトークは、実は毒舌なので賛否両論という話もありますが、
とりあえずウチの売りにはなっているかもしれません!?
どんどんお話ししてやってくださいです(*^-^*)

ARCは都筑と2週連続でウィンドの練習をお休み…になるので
様子を見つつなるべく行けるように調整しますね♪
ではでは、ありがとうございました(^-^ゞ

投稿: さやか♪ | 2006年7月 8日 (土) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/10818685

この記事へのトラックバック一覧です: Making of ARC練習+平塚ウィンドオーケストラ定期演奏会+α:

« Making of 沼吹あじさいコンサート | トップページ | 現在 »