« 涙 | トップページ | Making of ARC練習+平塚ウィンドオーケストラ定期演奏会+α »

Making of 沼吹あじさいコンサート

まず2日の土曜日、行って来ました沼吹(沼津吹奏楽団)あじさいコンサート。
この日はとにかく暑かった…
伸びかけの髪をアップにひっつめてバスに乗りテクテク歩いて会場へ。

開演30分前というのにものすごい行列!
…うちの演奏会でもあやかりたいものですたい(をい)
レッスンでもお馴染みのAkiさんと一緒に席につく。

1部は保科洋先生の指揮。
行列が出来るのも無理ない。

1部の曲目は以下の通り
・喜歌劇「軽騎兵」序曲
・架空の伝説の為の前奏曲
・風紋(原典版)
・エル・カミーノ・レアル

「軽騎兵」は何とリード先生の編曲。
編曲は違うけど中学時代にやったので懐かしい~。
うちの楽団のメンバーも何人かトラで上がってて、
うちの指揮者(中学時代からの先輩)が吹いてるのを見て懐かしさ倍増!

楽団のメンバーはいつも同じ舞台で一緒に吹いてるから客観的に見ると新鮮やね。

「架空の~」は今年の課題曲1。
譜面見て固まった記憶が…
でも最後のTimpがカッコ良かった…Timp叩いてたYuさん(うちの楽団のトラさん)めっちゃ感動しました!

ご存知「風紋」。
Belkisも過去に一度だけ演奏した事がある。
でもこれは「原典版」、どの辺がそうなのかな~と聞いてたらありましたありました。
中間部で聞きなれないメロディーが!
しかも作曲者本人が振ってるんだから貴重ですよ、奥さん!(誰?)

これまたお馴染み「エルカミ」。
演奏前に保科先生がリード先生との思ひでを語ってくれたのだが、
20年来の付き合いだったそうだ。
そんな「友」の曲を指揮する保科先生…リード先生とダブって泣きそうになってしまった。

2部は全員白シャツにネクタイというスタイルでポップスステージ。
指揮は団長さんに交代。

2部の曲目は以下の通り
・スパイ大作戦のテーマ
・ニュー・シネマ・イン・パラダイス
・ディズニーフェスティバル
・踊り明かそう
・エル・クンバンチェロ

…「ニュー・シネマ~」以外は全部演奏したことありまする。
こういうのも非常に珍しい。

「スパイ大作戦のテーマ」はめっちゃ演出が凝ってた。
「MI3」が上映開始という事もあって美味し過ぎる!

「ニュ-・シネマ~」は夏の思い出をテーマにした写真をスライド調で流しながらの演奏。
ノスタルジックな感じが良かった。

「ディズニーフェスティバル」は今は消滅してしまった楽団にいた時に演奏した。
「お砂糖ひとさじで」はノリが良くて好きだわ~。

「踊り明かそう」は高校時代の文化祭で演奏したっけ。
懐かしいな~。
ソシアルダンスのペアがチャチャチャ部分を踊ったんだけどすごかった。
…いや、申し訳ないがこの間のエザルのおねーさま方を見てしまったので感動が薄い。
申し訳ない。

「エル・クンバンチェロ」は初自由演奏会で演奏した思い出の曲。
指揮者がメキシコ人の格好で出てきたのが笑えた。

そしてアンコール。
何やるのかなあと思ったら保科先生が装いも新たに指揮台に立つ。
演奏したのは何と「ディスコ・キッド」!
本郷台の自由演奏会でも演奏したし、今度グランシップでも演奏予定!!
めっちゃ感動した~。

本番終了後Akiさんと楽屋へ!
自由演奏会仲間のpallunねーさんとエリリンさんに会いに行く。
本番終わった後の表情って良いね~。
自分も頑張らなきゃ!って思うから。

さて帰るか…と思ったら保科先生を発見!
高校時代に「シンフォニックオード」を指導してもらった事を話したら覚えててくれた!
ちょっと前にも書いたけど、ARCの事で「(リード先生も)喜んでますよ」と言ってくれた事が嬉しかった。
あ、握手してもらうの忘れた…_| ̄|○|||

沼吹の皆さんと保科先生に勇気を貰い、
いざ大森(ARCの練習会場)と平塚へ!
…なんだけどこれが中々うまくいかなかった訳ですよ、先生(再誰!?)

怒濤の平塚WO編へ続く!

|

« 涙 | トップページ | Making of ARC練習+平塚ウィンドオーケストラ定期演奏会+α »

コメント

保科先生と会って来られたのですね。
「風紋」は私の楽団でも、来年の定演で演奏する予定です。

保科先生もご高齢にも関わらず、元気で指揮をされているようですね。

投稿: ローマの松 | 2006年7月 5日 (水) 22時53分

久々にコメントしたら多重投稿・・・
申し訳ありません。削除しといて下さい。

投稿: ローマの松 | 2006年7月 5日 (水) 22時58分

>ローマの松さん
お久し振りです~。
保科先生は今年で70だそうですね。
にもかかわらずパワフルな指揮…保科先生の「エルカミ」はリード先生とダブってものすごい迫力でした。
思わず「ブラボー!」と叫んでしまいました。
「風紋」演奏されるんですね。
Belkisももう一度演奏したいです。

投稿: Belkis | 2006年7月 5日 (水) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/10803855

この記事へのトラックバック一覧です: Making of 沼吹あじさいコンサート:

» あじコン [aposのぶろぐ]
 pallunさんの楽団のコンサートに朝一番(開場9時間前(爆))から行ってきました。前半の指揮は作曲家でもある保科洋先生。演奏もすばらしかったのですが、図々しくも本番前に押しかけてサインを頂いてきましたが、快くして頂き、本当に有り難かったです(さすがにこの譜面を持っていったら驚かれた�... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 00時12分

« 涙 | トップページ | Making of ARC練習+平塚ウィンドオーケストラ定期演奏会+α »