« 書き忘れたが | トップページ | キリ番14000まで »

怒濤の2日間-1日目・楽団員の結婚式に参列-

…疲れました。
昨日一昨日と激しく動き回った。
多分普段じゃありえないな。

…という訳でBelkisが依頼を受けて作ったティアラとブートニアの出番となる日がやってきました。
楽団員のFさんとMさんの結婚式。
Belkisも初めての人前式。
新郎のFさんは高校時代からの先輩で何度数学の宿題をお世話になった事か…(をい)
新婦のMさんは同じ高校でずっと年の離れた後輩になるんだけど彼女もビーズが好きという事で今回依頼をしてくれた。

式は地元でも有名なホテルのロビーで行われた。
1Fの長い階段を上り2Fの広いロビーで準備がされていた。
無宗教、無仲人(日本語怪しい)なので神主さんや神父さんの代わりになる人もスーツだった。
時間になり、楽団の人が吹く「トランペット・ヴォランタリー」の曲で新郎新婦の入場。
ピッコロTpの音が神々しい。
BelkisのティアラとMさんが自分で作ったネックレス(Belkisのティアラを見て感化されたそーだ)を付けて純白のドレス着たMさん、メッチャ綺麗だった~。
妙に緊張してたFさんが笑えた(失礼)
…2次会で聞いた話だが、Fさんは式の最中緊張しすぎて林家ペーパー状態で写真撮りまくってたBelkisに全く気付かなかったという、そんな~。
式の参列者が二人の証人になるというのも人前式ならでは。
ものすごい重要な役どころな気分だった。
…Mさんのお母様にティアラのお礼言われた。
恐縮です(梨本調)

でも写真が上手く取れずヘコみながら一度帰宅。
ギリギリまで昼寝した後、再びホテルへ。
今度はサプライズ演奏で楽器を使用する為、Belkis母が車で送ってくれた。
…ここでBelkisは3度の奇跡を目の当たりにする。

自由演奏会でもおなじみのあさみさん(彼女はうちの楽団の助っ人でもある)と会い、二人で受付へ。
ここで奇跡其ノ壱、受付やってる楽団の女の子から「Fさんからです。多分ティアラのお礼です」祝儀袋を受け取る。
をいをいをい~!
ティアラ代だって色付けてくれたぢゃないですか!
でもメッチャうれしかった。
会費を払い、中に入ろうとしたらすかさず奇跡其ノ弐、
再び受付の女の子が「Aさん(本名)からは会費は受け取らなくて良いって言われました」
なんですとー !?
本当…ありがたいです。

中に入ると絵の得意な団員の女の子(↑の受付の女の子)が書いたFさんとMさんの絵の隣に
亡くなったFさんのお父さんが和紙職人だったので事前に皆でその和紙にメッセージを書いたのをパッチワークのように貼り付けてある巨大なメッセージボードが目に入った。
これがすごい素敵!
写真でUPできないのが非常に残念!!

再び新郎新婦の入場、今度はFさんはBelkisの作ったブートニアを胸に付け、Mさんは白ドレスにヘアをふんわりとダウンにして登場。
Fさん…ブートニア付けてくれて嬉しいっす。
乾杯の後早速二人にお礼を。
二人共本当にえー人達だ…二人の役に立てて本当良かった。

出し物も音楽中心で良かった。
指揮者の物まねをする謎の芸人幸田タクト(ビートたけし命名だそうな)…絶対夜、夢に出てきそう。
Fさんは大喜びで林家ペーパー状態で写真撮りまくりだったけど。
Mさんのお友達のSax四重奏。
そしてMさんも交じって「らいおんハート」を演奏。
ええわ~。

さらに忘れた頃に奇跡其ノ参、抽選会でモスクワ放送交響楽団のチケットをゲット!
日付は5/20。
ちと問題が…自由演奏会仲間の所属するエザルタードサンバブラスバンドの定演とダブってる。
しかもBossも出るんだよね…
でも時間が違うから何とかなるかな?

最後にサプライズ演奏…のはずが新郎新婦にネタバレしてしまった…あーあ。
でも新郎新婦の振るど派手なタクトで「星条旗」を演奏。
楽しかった~。

本当にえ~結婚式でした。
改めましてFさん、Mさんおめでとう!

しかし息もつかぬままBelkis妹の住む相模大野へ。
幸せな気持ちを胸いっぱいにBelkisは翌日藤野へ向かう!!
(To Be Continued…)

|

« 書き忘れたが | トップページ | キリ番14000まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/9959717

この記事へのトラックバック一覧です: 怒濤の2日間-1日目・楽団員の結婚式に参列-:

« 書き忘れたが | トップページ | キリ番14000まで »