« ふと思ふ | トップページ | 7500ゲット »

追悼

21時半頃、Belkis父の姉である伯母が亡くなりました。
ガンと闘って闘いまくっての死でした。
父と妹と一緒に伯母に会ってきました。
伯母は数年前になくなった祖母とそっくりに安らかに眠ってました。
苦しまずに眠るように亡くなったそうです。
母親代わりだった伯母に父はすがって泣いてました。

伯母は自分の孫の成人式を見届け、自分の誕生日を迎えて逝きました。
皆が負担にならないようにと祝日の前日に逝きました。
…最後まで気遣いの人でした。

霊感のあるいとこ(伯母の娘)が伯母の枕元に亡くなった祖母と祖父が立ってるのを見たそうです。
多分、祖母は体中に管がついている伯母を見るのが耐えられずに迎えにきたと思います。

生前、伯母はお彼岸やお盆の時期になると電車に乗って途中で買ったお惣菜をお土産にBelkis宅に遊びに来ました。
そしてそのお惣菜で皆でお昼を食べた事が忘れられません。
父の9人兄弟の中で一番華やかだった伯母…一番最初に逝ってしまいました。

どうか皆さん、伯母の冥福を祈って下さい。

|

« ふと思ふ | トップページ | 7500ゲット »

コメント

私もこの数年で家族・親戚と、昔の懐かしい人が
どんどんいなくなっていきました。
今や、実家にいるのは親父だけ。
血縁の強い親戚は親父の実家くらいですな…。
(そういうわけで、転職して地元に戻れとのフォローも強くなって困る。)

いろいろと、大切な年上の人が亡くなって
寂しくなっていくことが多い年頃です。
しかし、その分、年下の世代が新しく生まれてきて、
今度は自分が、かつての大切な人たちの
立場に立つことになるんですよね。
亡くなって行った人たちと同じように、
下の世代に尽くしていくことが何よりもの供養かもしれません。


…と、柄にもなくまじめに書いてみる。^^;
が、最近そういうことを思うことが増えたのは確か。

投稿: coog | 2006年2月10日 (金) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/8585995

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼:

« ふと思ふ | トップページ | 7500ゲット »