« 7500ゲットは… | トップページ | 何ぃ!? »

「あなたとなら死んでもいい 」Atelier De Belkis Ver.

実はこれ、まとはずれさんのBlogのエントリ。
この方の記事は笑わせてくれますが、「あなたとなら死んでもいい」というタイトルのエントリは中々考えさせられる。

日本で最初に「I love you」にあたるロシア語を訳したのは二葉亭四迷だそーだ。
しかも「愛してる」とは訳さずに「あなたとなら死んでもいい」と訳したそーな。

これこそBelkisもまとはずれさんじゃないけど、
二葉亭四迷にスタバで(Belkisの近所にはないが。・゚・(ノД`)・゚・。)ジンジャーブレッドラテをごちそうしてヘンプで編んだストラップをプレゼントしたい位のショックを覚えた。

イナイ歴5年目にさしかかろうとするBelkisにはこの言葉がすごいドキドキした。
すごい恋したくなった。
毎年この時期になると「今年こそはチョコをあげる人が出来ますよーに」と思うのだが今年は
「願わくば『あなたとならと死んでもいい』と言える人が出来ますように」と思う。
…未だに出来てないんだけどさ。

余談だがこのエントリで二葉亭四迷のペンネームの由来を初めて知った。
正に( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーである。

|

« 7500ゲットは… | トップページ | 何ぃ!? »

コメント

93へえ!素敵な訳し方ですね~☆ちょっとイキな人、二葉亭四迷☆私も心の底からそんなふうに思えるような大切な人に会いたいな。

投稿: まあ | 2006年2月 2日 (木) 21時58分

粋ですな~。
でも、実用するとちょっぴり怖い言葉でもありますな。^^;

例)街中の喫茶店で
♂:「愛してるよ(はぁと)」
♀:「えへっ、あたしも愛してる♪」
  ↓
♂:「君となら死んでもいいよ」
♀:「えへっ、あたしもあなたとなら死んでいいよ♪」
通行人A:(し、…心中するんかこの人たちー!)

投稿: coog | 2006年2月 4日 (土) 18時18分

>まあさん
今年もBelkisは母に頼まれた父親と妹のダンナと職場の義理チョコを西○の2Fに買いに行くだけでバレンタイン終了どす。

>coogさん
大体街中の喫茶店で言う台詞じゃないだろーが。
…もしや実話ですかい?

投稿: Belkis | 2006年2月 4日 (土) 22時26分

トラックバックありがとうございます。
ほんとにねえ、そんなせりふを言ったり言われたりできる
ようになんとかしたいと今年は思ってますがあてがない(泣)
ま、なんとかなるか・・・。って思ってるからダメなのか。

投稿: まとはずれ | 2006年2月 5日 (日) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/8468969

この記事へのトラックバック一覧です: 「あなたとなら死んでもいい 」Atelier De Belkis Ver.:

« 7500ゲットは… | トップページ | 何ぃ!? »