« 弟よ… | トップページ | NANAあれこれ »

メリハリ

Belkisは吹奏楽とバンドを掛け持ちしている。
吹奏楽は中学の時から、バンドは前職の上司達とだから3年前から。
ちなみにバンドは米米クラブのコピーがメインで歌謡曲やアニメもやる。

実は吹奏楽は派閥等で嫌気がさして5年程ブランクがある。
復活したのは去年から。

その頃バンドだけだと物足りなくて何か欠けてるのか良く理解出来なかった。
バンドの仲間はクビ同然で辞めた会社の同僚や上司だったので正直い辛かった。
そんなバンド辞めれば良いのにという声もあったけど、ボーカルである元上司は暴れ馬なBelkisを理解してくれたのでその人に対する恩もあって辞める事が出来なかった。
「ココハジブンノバショジャナイ…」

少し前に高校の時のOBで新しい楽団を立ち上げたという話は聞いていたが、
「ふーん」程度で何も思わなかった。
でも理由は判らずそこの演奏会を聞きに言った。
懐かしい顔があった。
怖かった先輩や好きだった先輩やけんかした同級生…色々な顔がある。
曲も自分が演奏した事がないモノばかり。
「あの中で演奏したい」と強く思った。

本番終了後、先輩達が声をかけてくれた。
派閥で一度は吹奏楽を封印したので正直先輩達に会うのがすごく怖かった。
でも声をかけてくれた事でBelkisの中で何かが目を覚ました。

それから2ヵ月後、Belkisはコンクールの舞台にいた。
やっぱり吹奏楽を捨てる事は出来なかった。
バンドのお気楽さ、吹奏楽の真剣さ。
この2つがあって自分は自由になれる。
どちらかを捨てる事なんて出来ない。

「やっと見つけた…自分の場所」

|

« 弟よ… | トップページ | NANAあれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/6177076

この記事へのトラックバック一覧です: メリハリ:

« 弟よ… | トップページ | NANAあれこれ »