« 珍しく政治関係 + α | トップページ | メリハリ »

弟よ…

って言っても人間じゃあござあせん。
れっきとした犬です。
名前はジャンゴ。
亡くなったおじいちゃんが飼っていた短命の犬の名前を付けた。
つまり2代目。
血統書付のビーグルかと思ったらどうもアメリカンフォックスハウンドが混じってるっぽい。
ビーグルにしては顔や足が長過ぎると思った…
結論、血統書はあてにならない。

犬の癖に洋服好きでハーレーのロゴ付の皮ジャンを始めいくつか洋服を所有。
家族が出かけるときは白目をむいてふてくされる。
雄なのにプーさんが好き…変な犬だ。

そんな弟がガンになった。
肥満細胞腫という犬特有のガン。
足にしこりが出来てて気付いたのだが、発見が早く手術で取り除く事が出来た。
が、細胞レベルで取り除けないガンも残っている。
幸いステージⅠで軽かったので薬物療法が中心になるっぽい。

手術の跡は意外に深く、
エリザベス(首に付けるエリマキトカゲのようなもの)を付けて傷を舐めないようにしている。
今日は診察の日だったのだが、
最初に比べて出血も少なくなってきたもんで今日こそエリザベスを外せる!とわくわくしていた。
結局、腫れが引かないのと僅かに浸出液が出てるので外せなかった。
家族で落ち込んだ。

でも世の中には、色んな事情で手術も出来ない動物達がいる。
そういう事を考えると、手術をして傷の直りが遅いにせよ、エリザベスつけててエリマキトカゲになっていても、
ジャンゴが家族の側にいるのはとてもありがたい事だと思う。

|

« 珍しく政治関係 + α | トップページ | メリハリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140116/6174947

この記事へのトラックバック一覧です: 弟よ…:

» 麗音の四十九日 [ふぁご吹きだらだら]
あの日から・・・。短くも感じるし長くも感じます。麗音との別れの前夜、奏音は麗音から離れようとしなかった。ずっとずっと・・・・。 麗音が他界してから今日の今日まで、麗音の写真を見ることが出来なかった・・・。 抱きしめてやりたい。 思う存分撫でて愛でて...... [続きを読む]

受信: 2005年9月29日 (木) 22時21分

« 珍しく政治関係 + α | トップページ | メリハリ »